まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

<宮城沖地震37年>仙台市、初の夜間訓練/宮城

2015年6月16日

1978年に発生した宮城県沖地震から37年となった12日、宮城県と仙台市は「防災の日」の総合防災訓練を実施し、初めての夜間訓練に取り組んだ。午後6時に長町-利府断層を震源とするマグニチュード7.5の直下型地震が発生、最大震度7を観測し、停電が起きたと想定。住民ら計約1700人が参加した。参加者は真っ暗な体育館で避難所運営の手順や負傷者の救助方法などを確認した。【6月13日 河北新報より】

  • 関連タグ:

最新記事