まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

11月5日を「世界津波の日」に 決議採択

2015年12月7日

東日本大震災を受けて制定された「津波防災の日」の11月5日を「世界津波の日」と定める日本が提案した決議案が4日、国連総会の委員会で全会一致で採択された。決議案は、国連の新たな開発目標が自然災害の被害を減らすことを目指しているとして、津波の被害を減らすため、各国が早期警報システムなどを整備する重要性を強調し、11月5日を津波への備えを啓発する国際デーとするとしている。委員会での採択に続いて、決議は今月中に国連総会でも採択され、来年以降、11月5日が正式に「世界津波の日」となる見通し。国連日本代表部の吉川元偉大使は、「日本としては、来年11月5日に向けて、津波の正しい知識があれば人命を守り被害を減らすことができることを訴えながら、各地で啓発活動を展開したい」と述べ、決議の意義を強調した。【12月5日 NHKニュースより】

  • 関連タグ: