まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

3市町で県防災訓練 75機関1700人/山口

2016年5月31日

山口県総合防災訓練が29日、萩、長門両市と阿武町で行われた。訓練は、大雨による土砂災害に加え、日本海を震源域とする巨大地震に伴い、萩市などが最大震度6弱の揺れと最大3メートル超の津波に襲われたとの想定で行われた。メイン会場となった萩市の陶芸の村公園では、住民らによる避難誘導や炊き出し、萩市社会福祉協議会などによる避難所の開設といった訓練が行われた。終了後、村岡知事は報道陣に「住民の避難と関係機関の連携について、実践的な訓練ができた」と総括。熊本地震を踏まえて「熊本では大変な状況が続いている。災害はいつでもどこでも起きると思って、県民も意識を高く持って備えてもらいたい」と述べた。【5月30日 読売新聞より】
▼山口県「2016年山口県総合防災訓練」の実施について
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201605/034177.html

  • 関連タグ:

最新記事