まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

BCP的確、簡潔に 静岡市内600事業所が整備に力/静岡

2016年2月12日

静岡市防災協会が、会員約600事業所の災害時の事業継続計画(BCP)の整備に力を入れている。同協会の関係者がBCPの必要性を強く意識したのは2年前。視察研修で訪れたキリンビール仙台工場で、2011年の東日本大震災の被災状況や復旧の過程について説明を受けた。昨年12月には会員事業所の約50人が、東日本大震災を踏まえ先駆的な内容のBCPを整備している酒類・清涼飲料製造「キリンディスティラリー」の富士御殿場蒸留所を訪問した。安否確認に関するマニュアルは、考えられる全ての手法をわずか1ページにまとめている。「自然災害のような特殊な状況においては細かい手順を記したマニュアルは無意味」(担当者)との考えに基づくという。現在、会員事業所のBCP整備は着々と進んでいる。策定したBCPは同協会のホームページに公開し、会員同士で共有することで内容の見直しなどを図る。【2月10日 静岡新聞より】
▼静岡市防災協会
http://www.shizuokashi-bousaikyoukai.com/

  • 関連タグ:

最新記事