まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

V-Lowラジオで防災 全国初、福岡・宗像市で試験導入/福岡

2015年10月1日

福岡県宗像市は、音声だけでなく文字情報などのデータも届ける「V-Lowマルチメディア放送」を活用した防災ラジオ放送を全国で初めて試験導入した。同市の土砂災害警戒区域にある約30世帯で9月11日から開始。85世帯に拡大し、平成39年3月末まで続ける。液晶画面に文字を表示できる専用ラジオを対象世帯に配布する。豪雨などの際に避難勧告などの緊急放送を流すとともに、文字でも住民に注意喚起する。V-Low放送は、テレビが地上デジタル放送に完全移行したことで空いた周波数帯を活用。今年6月以降、福岡県や東京で試験放送が始まり、全国に拡大する。【9月30日 産経ニュースより】