まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

リレー寄稿

中川和之(なかがわ・かずゆき)【ぼうさいこくたい編】

時事通信社 解説委員(TEAM防災ジャパン アドバイザー)、日本ジオパーク委員会委員(地震学会推薦)

生年月日:1956年1月25日
出身地:岐阜県大垣市生まれ、兵庫県芦屋市育ち
最近の防災・減災活動:記者の得意技、取材と記事執筆の能力を活かし、災害対応を経験した市町村長の経験を他の自治体トップに伝える総務省消防庁トップセミナー研修の資料作りを毎年、お手伝いをしています。これまでに18人の悔しいお話をお伺いしています。
ジオパークの活動などを通じて、大地の恵みと自然災害の両面を深く知る人が増えていくお手伝いをしています。
同じ狙いを持つ地震火山こどもサマースクールを1999年から続けています。

・「ぼうさいこくたい」の開催に向けて、伝えたいこと、知ってもらいたいことについてご紹介ください。

3年前から始まった内閣府のTEAM防災ジャパンの人気コンテンツが、現場で活躍する人が毎日登場するリレー寄稿です。ぼうさいこくたい2017では、11月26日午後に、リレー寄稿に登場した人を中心に、「備蓄」をテーマに役に立つ情報をリレーで語ります。東日本大震災の実体験を次の備えに活かしている実践的なお話も聞けます。(リレートーク 「どう備える? 備蓄」
27日午後には、地震学会の専門家が最先端の地震研究で何が分かってきたか、分かっていないのかを分かりやすく伝えるセッションも行います。(地震研究最前線 いま何が分かって何を伝えられるか、まだ何が分かっていないのか

▼過去のリレー寄稿はこちら
https://bosaijapan.jp/people/中川和之(なかがわ・かずゆき)/