まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

リレー寄稿

※寄稿者様へのご連絡は、各ご所属先へお問い合わせください。

井上葉子(いのうえ・ようこ)

2017年3月8日

井上葉子(いのうえ・ようこ)

日本気象協会(気象予報士)、FM東広島(パーソナリティ/MC)、 日本防災士会(防災士)

出身地:東京都
最近の防災・減災活動:FM東広島で、防災・防犯・交通安全をテーマにした番組「あんぜん広場」を放送中。東広島市消防局で行われる「消防・防災フェア」で総合司会と東広島市防災士ネットワ ークの展示を担当。

・防災に踏み込んだ(取り組み始めた)きっかけは?

2008年から広島市江波山気象館の解説員として天気予報やお天気質問・相談カウンターの業務を担当しているため、FM東広島で開局とともに2011年から防災をテーマにした番組を担当することになり、2012年に気象災害以外の防災についても学ぶ目的で防災士資格取得講座を受講した。


・ご自身の活動の中で、一番のエピソード(うまくいったことや、いかなかったことも)という事例をひとつあげてください。

番組を聞いて、防災士になった方がいらっしゃった。


・防災活動は「つながり」が課題ですが、ご自身で感じる現状の課題についておしえてください。

1 地域の防災リーダーとなっている高齢者へのパソコンを使った情報伝達。
2 生活様式の機械化によるコミュニケーション不足。
3 組織の偏重。


・ご自身の活動の中で、繋がれるといいなぁ(繋がってよかった)と思われる(地域、企業、団体、個人など)についてご紹介ください。

日本防災士会広島県支部。つながりを広げ、活動を共有し、地域に発信できている。


・TEAM防災ジャパンサイトについて、期待されることについてメッセージをお願いいたします。

寄稿者の活動分野を分類した相関図があると、あたらしいコラボレーションがひらめくかもしれないと思った。