まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

リレー寄稿

※寄稿者様へのご連絡は、各ご所属先へお問い合わせください。

松田曜子(まつだ・ようこ)

松田曜子(まつだ・ようこ)

関西学院大学災害復興制度研究所

最近の防災・減災活動について: 阪神淡路大震災からの災害支援団体の集まり、震災がつなぐ全国ネットワーク共同代表も務めています。

・地域防災にはまったきっかけは?

学生時代、ジャンケンで防災を学ぶ研究室に配属されたのがきっかけです。今まで続けているのは、その後の、被災地内外での人との出会いが全てかな。


・地域防災に関わって、改めて大切だと感じたことは?

お節介を焼く、近所と知り合うなど、世の中の面倒とされていることを少しだけ復活させること。便利さ、効率化が行き過ぎると、いつか社会がしっぺ返しを食らうはず。


・地域防災・減災に取り組んでみて感じる今の社会課題は?

過度な自己責任社会に陥っていること。自己責任を唱えるのは、周りの人のことをよく見てからという順番が大事です。


・TEAM防災ジャパンの一員に推薦!という方をご紹介ください。

災害ボランティアコーディネーターなごやのみなさん。先日久しぶりにお目にかかりましたが、まだまだ新しいチャレンジをしていて目が離せません。

愛媛県松山市のNPO、えひめ311のみなさん。東日本大震災の避難者の立場から、啓発にがんばっておられます。


・TEAM防災ジャパンへの想い、メッセージをお願いいたします。

どうやって「防災」の枠を飛び出るか、ぜひ画策してください。

検索結果( 件)