まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

リレー寄稿

浅海明子(あさみ・あきこ)

香川カウンセリングセンター所長、臨床心理士

生年月日:1971年8月28日
出身地:岡山県
最近の防災・減災活動:
香川大学防災士養成講座(短期コース)「惨事ストレスとこころのケア」担当
消防団員対象「消防団員のストレスとその対処」講演
防災士対象「防災士とのこころのケア」講演

・地域防災にはまったきっかけは?

東日本大震災時に医療救護班として岩手県で活動し、お話を伺った方から「今後もこのような災害時に生きのびて、多くの人を助けてください」という言葉を頂いたのが大きなきっかけです。自分が生きのびなければ、そもそも人を助けることができないと痛感し、地域防災活動にはまっていきました。


・地域防災に関わって、改めて大切だと感じたことは?

人とつながっていくことだと思います。いい取り組みを行っている人々がただ点在しているのではなく、つながっていくことで、さらなる防災力のアップになると思います。つながるためには人に援助を求めることができる力“受援力”も大事になると思います。


・地域防災・減災に取り組んでみて感じる今の社会課題は?

友人に独身女性が多いのですが、自治会にも入っておらずマンションで隣近所の人の顔も知らないという状況で、いざという時どうしたらいいのか不安に思っている人が多いようです。その他の単身世帯にも当てはまるかもしれませんが、地域の防災イベントや子どもを通じての防災行事等に出る機会もないような方々にどうアプローチするか、身近な友人のことから考えていきたいです。


・TEAM防災ジャパンの一員に推薦!という方をご紹介ください。

特定非営利活動法人日本ファーストエイドソサエティ代表岡野谷純さんをご紹介いたします。


・TEAM防災ジャパンへの想い、メッセージをお願いいたします。

ここで生まれたつながりのさらなる発展を期待しています。自分にもできることを考えたいです。