まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

災害遺構で
地域の防災の知恵を学ぼう!

台風と豪雨のための慰霊碑

場所

台風と豪雨のための慰霊碑

福岡県北九州市

概要

福岡県北九州市は6月4~7日のジュディ台風、28・29日の梅雨前線による豪雨により、死者・行方不明1,013名を出す水害に見舞われた。 水害殉難者之碑は、災害から七回忌にあたる昭和35年(1960)8月、遺族・有志などが犠牲者の霊を供養するために建立。

活用した主体

活用の内容

参照先

基本データ

災害  :台風
西暦  :1853年
媒体  :石碑
設置年 :1860年
場所  :福岡県北九州市
活用  :
活動期間:
主体  :
主な対象:
出典  :

※本コンテンツは、内閣府の依頼により国立大学法人東北大学(災害科学国際研究所)で作成された『「災害遺構」の収集及び活用に関する検討委員会』報告書を元に作成されました。

災害遺構の地域で探す