まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

災害遺構で
地域の防災の知恵を学ぼう!

第一次室戸台風被災慰霊祭

場所

第一次室戸台風被災慰霊祭

大阪府大阪市住吉区帝塚山西4丁目1-35

概要

第一次室戸台風の際、大阪市域の木造校舎の倒壊により児童や保護者に多くの被害があった。 1934年9月21日に近畿地方を襲った第一次室戸台風による犠牲者・負傷者の方々の慰霊と、この悲劇を忘れぬように地域・児童からデザイン公募し、創立100周年にあたる2008年9月にこの室戸台風慰霊碑を住吉小学校内に建立した。

活用した主体

活用の内容

参照先

基本データ

災害  :台風
西暦  :1934年
媒体  :石碑
設置年 :2008年
場所  :住吉小学校
活用  :
活動期間:
主体  :
主な対象:
出典  :住吉小学校ホームページ

※本コンテンツは、内閣府の依頼により国立大学法人東北大学(災害科学国際研究所)で作成された『「災害遺構」の収集及び活用に関する検討委員会』報告書を元に作成されました。

災害遺構の地域で探す