まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

プログラムの見どころをご紹介

[PR-07]「自然災害体験、防災シミュレーション体験VRコンテンツ」展示

主催団体:株式会社白獅子
協力団体:岡山リサーチパークインキュベーションセンター(ORIC)、おかやま信用金庫横井支店

1.貴団体の防災に係る活動への取組のきっかけ、現在までの取組状況は?

VRデバイスを使い自然災害を体験することが出来れば、多くの方の防災意識を上げる事ができ、災害に遭った時、冷静に対応できるのではないかと考えたことがきっかけです。
自治体へ防災体験VRを納品。展示中。

2.貴団体の取組における「強み」はなんでしょうか。また、強みをいかして、今後どのように防災活動を展開したいとお考えでしょうか?

VRを使った体験により印象に強く残りやすいコンテンツを展示出来ることが大きな強みです。
自治体、学校を回り、多くの方に防災意識を上げていただく事へ貢献したいと考えています。

3.ぼうさいこくたい2019での出展内容やPRポイントを教えてください。伝えたいこと、知ってもらいたいことは何でしょうか?

自然災害をVRで体験してください。
また手軽に持ち運べて、様々な場所で展開出来るVRコンテンツの有用性をご覧いただければ幸いです。

4.ぼうさいこくたい2019に期待することや、こくたいを通じてつながりたい方々へのメッセージをお願いします!

弊社はCG制作会社です。その技術と経験を活かし、なかなか体験する事が出来ない自然災害をバーチャル空間上へ構築しています。
もし、コンテンツ制作のご相談がありましたら、お声がけください。