運営
内閣府政策統括官(防災担当)
協力
防災推進協議会

防災イベント一覧

全国で開催予定の防災イベントをご紹介

新型コロナウイルス感染症の影響で、イベント開催が中止・延期になっている場合がございます。
お出かけ前に必ず公式情報をご確認ください。

新潟県中越大震災20年プロジェクト メルマガ配信

行政・機関名 公益社団法人中越防災安全推進機構
実施期間 2023年10月24日 〜 2024年10月24日
実施場所 オンライン上
実施内容 中越大震災から20年という節目の年に、様々な方々が震災の当時のことを思い出したり、その後の歩みを振り返ったり、経験や教訓を確認したり、日頃の防災を実践するための情報・きっかけを提供するため、メールマガジンを配信する。
問い合わせ先 プロジェクト実行委員会事務局 0258-39-5525
URL https://www.chuetsu20.com/mailmagazine/

資料室企画展 「アナログメディアで記録された最後の大震災!?」

行政・機関名 人と防災未来センター
実施期間 2023年11月28日 〜 2024年05月26日
実施場所 人と防災未来センター西館5階資料室(無料ゾーン)
実施内容 1995年はちょうどデジタル社会に切り替わる時代の変わり目にあたり、その頃起こった阪神・淡路大震災は、アナログメディアで記録された最後の大震災とも言える。本企画展では、震災当時に一般的だったいろいろな記録手段を収蔵資料からひもとく。
問い合わせ先 西館5階 資料室 078-262-5058
URL https://www.dri.ne.jp/information/55161/

企画展「高知の地震災害史~紡がれた記憶と記録~」

行政・機関名 高知県立高知城歴史博物館
実施期間 2024年03月20日 〜 2024年05月25日
実施場所 高知県立高知城歴史博物館
実施内容 太平洋に面する高知県は、幾度となく南海トラフ地震とそれに伴う津波の被害を受けてきた。本展では、江戸時代以降に発生した南海トラフ地震を中心に、多様な資料から過去の被害や復興に向けた人々の営みを振り返る。
問い合わせ先 高知県立高知城歴史博物館  088-871-1600
URL https://www.kochi-johaku.jp/exhibition/7582/

企画展「シン・サクラジマ~鮮やかに蘇る大正大噴火の記録~」

行政・機関名 鹿児島県教育委員会
実施期間 2024年03月23日 〜 2024年06月02日
実施場所 鹿児島県立博物館本館1階企画展示室
実施内容 2024年は桜島大正大噴火(1914年)から110年。今回、鹿児島大学井村隆介准教授と協力して、鹿児島県立博物館が所蔵する大正大噴火関連の写真を、AIを用いてカラー化した。それらの写真に加えて、活動写真(動画)や、当時の様子を描いた絵画,自然災害伝承碑についても紹介する。
問い合わせ先 鹿児島県立博物館 099-223-6050
URL https://www.pref.kagoshima.jp/bc05/hakubutsukan/event/exhibition/2024sinsakurajima.html

「ぼうさいバッグのちいさなポケット」展

行政・機関名 阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター
実施期間 2024年04月27日 〜 2024年06月30日
実施場所 人と防災未来センター 西館2階 防災未来ギャラリー(有料ゾーン)
実施内容 絵本が伝える「家庭での防災グッズの備え」を再現した展示を行い、子どもから大人まで「備える上で大切なこと」を考えるきっかけとなる企画展示。
問い合わせ先 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 078-262-5050
URL https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk41/20240423.html

JFIPPネットワーク・フェローシップ事業 (Japan Foundation Indo-Pacific Partnership Program)

行政・機関名 国際交流基金
実施期間 2024年05月16日 〜 2024年05月31日
実施場所 研修地:オーストラリア、太平洋島しょ国、日本
実施内容 米国およびオーストラリアのシンクタンクと共同で、「防災」および「気候変動」をテーマに次世代の研究者・実務家を対象に研修と国際的なネットワーキングの機会を提供する1年間のプログラムを実施。インド太平洋地域において、参加者の属するコミュニティの実情に根差しながら検討すべき課題についてともに考え、将来に向けて実行可能な施策・政策の提案を行っていくことを目指す。1年にわたる研修では、米国あるいは豪州、南太平洋(フィジーなど)、日本での計3回の対面研修およびオンライン研修を予定しており、参加者には専門家や政策関係者との意見交換や関係機関視察などを通して、課題の理解やネットワーク構築の機会が提供される。現在、第2期のフェローを募集している。※申込締切:2024年5月31日
問い合わせ先 国際対話部 JFIPP事業事務局 JFIPP_network@jpf.go.jp(メールを送る際は、全角@マークを半角に変更してください。)
URL https://www.jpf.go.jp/j/project/intel/exchange/jfipp/network/cooperation_network.html

「令和6年度5月研修会」 災害時の多職種連携による医療活動~目的・目標を定め共有していますか?

行政・機関名 全国病院経営管理学会
実施期間 2024年05月29日 〜 2024年05月29日
実施場所 オンライン上
実施内容 災害発生時の医療活動で利点を生かした多職種連携を実現するための方略をともに考える。講師:石井 美恵子氏(国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 保健医療学専攻 災害医療分野 教授)
問い合わせ先 お問合せフォーム https://www.kanrigakkai.com/index.php/contact/
URL https://www.kanrigakkai.com/index.php/2024/04/23/202404301300/

よこはま消防フェア2024~備えよう!いざという時の食とトイレ~

行政・機関名 横浜市
実施期間 2024年06月01日 〜 2024年06月01日
実施場所 沢渡中央公園、横浜市民防災センター
実施内容 非常食のサンプリングや簡易トイレの展示を行うほか、特別救助隊と特殊災害対応隊がそれぞれ訓練を展示する。
問い合わせ先 横浜市民防災センター 045-312-0119(代表)
URL https://bo-sai.city.yokohama.lg.jp/news/archives/86

宮城県 令和6年度津波防災シンポジウム

行政・機関名 宮城県
実施期間 2024年06月01日 〜 2024年06月01日
実施場所 はまなすの館 はまなすホール(気仙沼市本吉町新明戸136)
実施内容 東日本大震災の経験と能登半島地震の現状を踏まえ、“本県が直面している巨大地震にどう備えるか”について考える。
問い合わせ先 宮城県土木部防災砂防課防災企画班 022-211-3175
URL https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/sabomizusi/r6/r6_ken_hp_event.html

住まいと生活を安全・安心に 木耐協オンラインセミナー (2024年 第2回)

行政・機関名 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(略称:木耐協)
実施期間 2024年06月22日 〜 2024年06月22日
実施場所 オンライン上
実施内容 住まい・生活に役立つ様々な情報や、安全・安心な暮らしのためのノウハウをお届けする。講演テーマ:澤野次郎 氏(一般社団法人防災教育普及協会 常務理事) 『水害への備えと熱中症対策』、和田由貴 氏(節約アドバイザー) 『暮らしを見直す節約・節電術』
問い合わせ先 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合 https://www.mokutaikyo.com/contact/
URL https://www.mokutaikyo.com/bousai/

第12回中部ライフガードTEC2024~防災・減災・危機管理展~

行政・機関名 名古屋国際見本市委員会
実施期間 2024年11月28日 〜 2024年11月29日
実施場所 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第2展示館
実施内容 南海トラフ地震対策中部圏戦略会議と協力し、防災・減災・危機管理に関する技術・製品・サービスを幅広く紹介する。
問い合わせ先 中部ライフガードTEC事務局 https://www.lifeguardtec.com/contact/index.html
URL https://www.lifeguardtec.com/