まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

プログラムの見どころをご紹介

[TE-21]UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)による難民・避難民への支援活動

主催団体:特定非営利活動法人 国連UNHCR協会

1.貴団体の防災に係る活動への取組のきっかけ、現在までの取組状況は?

世界130ヶ国以上で活動を行う「国連難民高等弁務官事務所」では家や国を失った難民だけでなく、異常気象などによる避難民をも支援し、また各地で防災についての指導も行っています。

2.貴団体の取組における「強み」はなんでしょうか。また、強みをいかして、今後どのように防災活動を展開したいとお考えでしょうか?

世界的な規模で活動を行っている点であり、各地の情報を共有しあい活動しています。

3.ぼうさいこくたい2019での出展内容やPRポイントを教えてください。伝えたいこと、知ってもらいたいことは何でしょうか?

まず「国連難民高等弁務官事務所」の活動広く知っていただきたい。そのために活動内容を写真などでわかりやすく説明いたします。

4.ぼうさいこくたい2019に期待することや、こくたいを通じてつながりたい方々へのメッセージをお願いします!

日本国内での防災も大切ですが ちょっと海外にも目を向けてください。