まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

プログラムの見どころをご紹介

[TE-60]clover ~命を守る防災対策~(あいち・なごや防災フェスタ)

主催団体:愛知県立半田商業高等学校

1.貴団体の防災に係る活動への取組のきっかけ、現在までの取組状況は?

きっかけは授業の一環で取り組むことになりました。取組状況としては、的当て作りに力を入れています。小さなこどもっちからお年寄りの方まで幅広い方々に楽しんでいただけるように取組んでいます。まだ時間があるので、慎重に仕上げます。

2.貴団体の取組における「強み」はなんでしょうか。また、強みをいかして、今後どのように防災活動を展開したいとお考えでしょうか?

私たちの強みは、商業高校生として明るく元気に礼儀正しく振舞うことができる点です。個の強みを活かして様々な年代の方にもわかりやすく伝えることで防災の意識を高めていただけるような活動をしていきたいと思います。

3.ぼうさいこくたい2019での出展内容やPRポイントを教えてください。伝えたいこと、知ってもらいたいことは何でしょうか?

私たちは、アオイベーカリーと共同開発をしたごんぱんだの紹介をメインで行い、小さいお子様にも楽しんでいただけるよう防災に関連した的当ても行います。高校生らしく明るく元気に、来ていただいた方にわかりやすく伝えられるよう頑張ります。南海トラフ自身などの災害に対して備えていかなければいけないということ伝えて生きたいと思っています。また、若い世代の人も防災の意識を高めるために頑張っているということを知ってもらいたいです。

4.ぼうさいこくたい2019に期待することや、こくたいを通じてつながりたい方々へのメッセージをお願いします!

ぼうさいこくたいに来てくださった方に少しでも防災のことを知っていただき、実際に災害が起こった際に、役立ってもらえるような企画にしたいです。また、様々な年代の方にも参加していただけられるようにしたいです。自然災害は防ぐことができないので、少しでも被害を小さくするために、日ごろから災害に備えていく準備の啓発になるよう私たちも頑張るので、皆さんも一緒に頑張りましょう。