まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

プログラムの見どころをご紹介

[TE-01]相手を知り己を知って巨大災害を生き延びる

主催団体:応用地質株式会社

1.貴団体の防災に係る活動への取組のきっかけ、現在までの取組状況は?

地盤に関する専門家集団として、地震や津波、風水害や地盤災害のハザード予測やからリスク評価を通じて、減災対応をご提案し、社会に貢献することを標ぼうしております。

2.貴団体の取組における「強み」はなんでしょうか。また、強みをいかして、今後どのように防災活動を展開したいとお考えでしょうか?

ハザード予測に関しては国内トップクラスと自負しております。これをバックボーンとして、自治体様や企業様の減災対応を一緒に考え、お手伝いしてまいります。

3.ぼうさいこくたい2019での出展内容やPRポイントを教えてください。伝えたいこと、知ってもらいたいことは何でしょうか?

ハザードを知り、その土地の成り立ちを知ることで、その場所のリスクが想像できます。自然災害を正しく恐れて、生き抜く準備をしましょう。

4.ぼうさいこくたい2019に期待することや、こくたいを通じてつながりたい方々へのメッセージをお願いします!

弊社を広く知っていただき、皆様の防災・減災対応のお手伝いをさせていただきたいと考えております。