まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

プログラムの見どころをご紹介

[OS-15]燃料電池バス(トヨタ SORA)体験試乗会

主催団体:トヨタ自動車    

1.貴団体の防災に係る活動への取組のきっかけ、現在までの取組状況は?

自社内では製造現場を中心に防災対策に取組。
電動車の能力を、お客様の防災活動に活かして
もらえるようPR活動を実施中。

2.貴団体の取組における「強み」はなんでしょうか。また、強みをいかして、今後どのように防災活動を展開したいとお考えでしょうか?

電動車の電気供給能力を災害時等に活用していただく。

3.ぼうさいこくたい2019での出展内容やPRポイントを教えてください。伝えたいこと、知ってもらいたいことは何でしょうか?

環境負荷がなく、災害時に電源として活用できる電動車が
公共交通機関のバスとして実用化できた。ぜひ実車走行を
体験いただき、その先進性と快適性を実感してほしい。

4.ぼうさいこくたい2019に期待することや、こくたいを通じてつながりたい方々へのメッセージをお願いします!

身近にある自動車が災害時にも役立ち
環境にも優しいものであることを知っていただき、
社会の日常生活のレジリエンスを高めていきたいと思います。