運営
内閣府政策統括官(防災担当)
協力
防災推進協議会

防災教育チャレンジプラン

防災力の向上を目指す、防災教育活動の情報提供の場

2014年度 大堤こども有志会

プラン名 地域の絆が、最大の防災力!!遊びから学ぶ防災学習!!!
プランの対象 小・中学生、保護者
プランの工夫点

以前から春夏秋冬の年間4回、子供達が楽しめればとお楽しみ会を開催していました。そこへ防災教育を遊びながら学べたらと、このチャレンジに挑戦しました。

反省・感想・課題

子供達は楽しみながら協力工夫し屋外活動していたが、保護者層のネットワークをもっと広げたかった。

今後の継続予定

地域を巻き込んで、顔の見える関係を作れるような企画を行いたい。

報告資料 最終報告書(PDF形式)
団体紹介

私達の住む古河市は、茨城県の最西端に位置し、千葉、埼玉、群馬、栃木の県境に位置しております。会の発足は「屋外で遊ぶ子供達の姿を見かける事が少ない!」こんな気持ちを抱いていた、父親達が意気投合し、一年を通じて年3回、地元の公民館に子供たちを集めて、餅つきや、手作り窯によるピザ作りなど、「遊ぶ時間と場所」をつくる活動をしてきました。モットーは、子供も大人も楽しんで、無理なく出来る範囲で活動し、参加可能な人が参加する。そんな会も多い時には、50名ほどの参加があります。

連絡先 小倉尚敏 090-4926-2132