新型コロナウイルス感染症の影響で、イベント開催が中止・延期になっている場合がございます。
お出かけ前に必ず公式情報をご確認ください。

オンライン

実施期間で絞り込む(空欄可):

第10回 西宮・尼崎の防災教育を考える会(自主研修会)

行政・機関名 西宮・尼崎の防災教育を考える会
実施期間 2022年01月08日 〜 2022年01月08日
実施場所 オンライン上(Microsoft Teamsを使用)
実施内容 防災教育に関するオンライン自主勉強会。今回は第10回を記念し、防災教育学会長の諏訪清二先生による特別講演「はじめの1歩は何をする?0からでも始める防災学習」を行う。
問い合わせ先 西宮・尼崎の防災教育を考える会 https://www.kokuchpro.com/event/e5da5c68668ee3bc05193f98dc973052/contact/
URL https://www.kokuchpro.com/event/e5da5c68668ee3bc05193f98dc973052/

令和3年度 第9回とくしま大学環境防災Café

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年12月23日 〜 2021年12月23日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「環境・防災から考える空き家の問題」「被災者心理の理解とケア」 をテーマに行われる。感染症対策のため、オンライン開催。事前申し込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/rcmode/business/kankyobosai-cafe.html

第139回ふじのくに防災学講座「緊急被ばく医療~放射線事故に備える~」

行政・機関名 静岡県
実施期間 2021年12月18日 〜 2021年12月18日
実施場所 静岡県地震防災センター2階ないふるホール、オンライン上
実施内容 放射線の性質や特徴を踏まえた通常の救急医療との違いを解説し、更に、原子力施設に関する防災対策にとどまらず、社会で広く利用されている放射線に関する取扱い事故まで含めた緊急被ばく医療の必要性について考える。
問い合わせ先 静岡県地震防災センター 054-251-7100
URL http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/topics/event/bousaigakukouza.html

地域未来学「災害と人間の心理~災害対応力を高めるために~」

行政・機関名 東北工業大学 地域連携センター
実施期間 2021年12月11日 〜 2021年12月11日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 警報が発表されても住民の迅速な避難行動に結びつかないことが多いのはなぜかを講義し、緊急事態で人間の認知機能がどのような特徴を示すのかを解説する。今後のために私たちひとりひとりができることは何かを考えるもの。
問い合わせ先 東北工業大学 地域連携センター 022-305-3818
URL https://www.rc-center.tohtech.ac.jp/mirai/lecture/chiikimiraigaku.html

東京栄養サミット公式サイドイベント「他国の経験から学ぶ災害時の乳児栄養支援」

行政・機関名 母と子の育児支援ネットワーク
実施期間 2021年12月04日 〜 2021年12月04日
実施場所 オンライン上
実施内容 災害時に赤ちゃんの健康をどう守れば良いのか。適切な乳児栄養を災害時に提供するために防災対策としてどういう体制を構築すれば良いのか。災害時の栄養不良を防止する援助はどういうものなのか。さまざまな国の災害時の乳児栄養支援の専門家たちから話を聞く。(ライブでの参加のみ日本語同時通訳付)
問い合わせ先 母と子の育児支援ネットワーク https://i-hahatoko.net/?page_id=15
URL https://i-hahatoko.net/?p=1865

第25回 京都大学市民防災講座 ー災害リスクを考えるー

行政・機関名 京都大学
実施期間 2021年12月03日 〜 2021年12月03日
実施場所 スカイインテック タワー111(スカイホール)、オンライン上
実施内容 市民の防災に対する意識の向上と、避難時の行動や住民同士の協力の重要性を理解してもらうことを目的として企画された防災講座。
問い合わせ先 京都大学災害リスクマネジメント工学(JR西日本)講座 市民防災講座 事務局係 075-383-3114
URL http://www.ise.kuciv.kyoto-u.ac.jp/lab/information77.html

令和3年度 防災啓発中央研修会

行政・機関名 消防防災科学センター
実施期間 2021年12月02日 〜 2021年12月03日
実施場所 オンラインによるライブ配信方式 (ZOOM Webinar)
実施内容 社会、経済環境の多様化に伴う災害の要因の複雑化、被害増大の傾向に対応し、消防防災関係者等に対して広く防災に関する知識の普及に努め、地域の防災力の向上を図る。
問い合わせ先 消防防災科学センター keusyu1@isad.or.jp
URL https://www.bousai-kensyu.com/chuo_oubo/

「災害支援そなえ令和基金」設立記念オンラインシンポジウム

行政・機関名 JVOAD
実施期間 2021年12月01日 〜 2021年12月01日
実施場所 オンライン上
実施内容 JVOADは設立から5周年を迎えるにあたり、いざというときに対応できる、それぞれの地域にあった災害支援のためのネットワーク作りを、普段から応援していくための「災害支援そなえ令和基金」を創設し、オンラインシンポジウムを開催する。これまでの支援を振り返りつつ、未来の支援の在り方を、このシンポジウムを通じて考える機会とする。
問い合わせ先 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(小竹・神元)
URL https://jvoad.jp/news/1201symposium/

防災産業展2021

行政・機関名 日刊工業新聞社
実施期間 2021年12月01日 〜 2021年12月03日
実施場所 東京ビッグサイト(江東区有明3丁目11-1)、オンライン上
実施内容 「防災・減災によるレジリエンス社会の実現へ」をテーマに、防災産業に関するサービス、製品などを紹介する展示会。リアル会場、オンライン会場が同時に展開される。オンライン参加は登録制。
問い合わせ先 日刊工業新聞社 総合事業局 イベント事業部「防災産業展」事務局 03-5644-7220
URL https://biz.nikkan.co.jp/eve/bousai/

【オンライン】事業継続力強化計画策定支援セミナー (「中小企業がおさえるべきBCP策定と災害対策のポイント」第2弾) 追加開催

行政・機関名 東京商工会議所
実施期間 2021年12月01日 〜 2021年12月01日
実施場所 オンライン上
実施内容 「BCPをどのように策定していいかわからない」と悩む小規模・中小企業の経営者、総務・防災担当者を対象としたオンラインセミナー。経験豊富な講師による解説のもと、受講者限定の簡単作成シートを使用して「事業継続力強化計画」の策定に着手する。
問い合わせ先 地域振興部 03-3283-7621
URL https://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-109062.html

<風水害に備える>働く人のためのマイ・タイムライン作成セミナー(墨田区)

行政・機関名 東京商工会議所
実施期間 2021年11月30日 〜 2021年11月30日
実施場所 オンライン上
実施内容 墨田区の風水害リスクについて確認し、専門家によるアドバイスの下、各自(個人レベル)の避難計画である「マイ・タイムライン」を作成する。対象は各企業の経営幹部・防災担当者など。
問い合わせ先 「働く人のためのマイ・タイムライン作成セミナー」事務局(凸版印刷株式会社 担当:大月・村野)
TEL: 03 -6808 -9750/E-mail:jimukyoku@mytimeline.jp
URL https://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-109060.html

企業・NPO・大学・パートナーシップミーティング2021 in 横須賀三浦~災害時における地域連携の在り方~

行政・機関名 神奈川県
実施期間 2021年11月27日 〜 2021年11月27日
実施場所 オンライン上
実施内容 地域や社会の課題解決に向けて、企業・NPO・大学などの多様な主体が、それぞれの強みを活かして連携し、相互に協力しあえるマッチングの機会を提供。2021年度は「災害時における地域連携」を切り口に、さまざまな協働・連携を探る。
問い合わせ先 政策局 政策部NPO協働推進課 NPO支援グループ 045-210-3703
URL https://www.pref.kanagawa.jp/docs/md5/cnt/f6188/p211127.html

令和3年度 防災・日本再生シンポジウム「これからの災害ボランティア・地域の支え合い~紀伊半島大水害10年とコロナ禍の経験から~」

行政・機関名 国立大学法人和歌山大学
実施期間 2021年11月27日 〜 2021年11月27日
実施場所 オンライン上(Youtube配信)
実施内容 紀伊半島大水害から10年目の今年、災害から身を守る知識を改めて学ぶとともに、これからのニューノーマルの社会に襲い来る災害に、地域社会とボランティアがどう備えていくべきかを考える。
問い合わせ先 和歌山大学災害科学・レジリエンス共創センター Tel 073-457-7558/Email saigai@wakayama-u.ac.jp
URL https://www.wakayama-u.ac.jp/disaster/news/2021092200060/

2021年度 第4回BCP研究部会

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年11月25日 〜 2021年11月25日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 『オンライン訓練・演習をやってみよう(仮題)』をテーマに、行うオンラインイベント。事前申込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/rcmode/business/bcm.html

令和3年度 第8回とくしま大学環境防災Café

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年11月25日 〜 2021年11月25日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「海ごみ問題から私達の暮らしが持続可能かどうか?を考えてみる」 他 をテーマに行われる。感染症対策のため、オンライン開催。事前申し込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/rcmode/business/kankyobosai-cafe.html

<風水害に備える>働く人のためのマイ・タイムライン作成セミナー(江戸川区)

行政・機関名 東京商工会議所
実施期間 2021年11月24日 〜 2021年11月24日
実施場所 オンライン上
実施内容 江戸川区の風水害リスクについて確認し、専門家によるアドバイスの下、各自(個人レベル)の避難計画である「マイ・タイムライン」を作成する。対象は各企業の経営幹部・防災担当者など。
問い合わせ先 「働く人のためのマイ・タイムライン作成セミナー」事務局(凸版印刷株式会社 担当:大月・村野)
TEL: 03 -6808 -9750/E-mail:jimukyoku@mytimeline.jp
URL https://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-109060.html

Webセミナー 自治体の防災対策に~すぐに始められる簡易冠水・浸水モニタリング~

行政・機関名 オプテックス株式会社
実施期間 2021年11月17日 〜 2021年11月17日
実施場所 オンライン上
実施内容 簡易冠水・浸水モニタリングを導入事例とともに紹介する。
■このような方におすすめ 自治体へ防災対策・流域治水対策。民間企業へ設備や機器の防災対策を提案したい方。設置施工が容易で低コストな簡易水害対策を検討している方。
問い合わせ先 問合せフォーム https://www.optex.co.jp/contact/
URL https://www.optex.co.jp/news/2021/1102.html

東京都 令和3年度「防災ウーマンセミナー(第2弾)」

行政・機関名 東京都
実施期間 2021年11月16日 〜 2021年12月27日
実施場所 オンライン上
実施内容 「災害時に避難所や職場で起こることを女性の視点から学ぶ」をテーマに平成29年度から開催しているセミナー。今年度は第1弾「地域生活編」、第2弾「職場編」の2回に分けて、全5テーマを配信する。第2弾では仕事と災害に着目。発災直後の帰宅困難者対策や、その後の事業継続のために日頃からどのような準備が必要なのかを紹介する。
問い合わせ先 令和3年度東京都防災セミナー事務局(受託事業者・株式会社トライ内) 03-3824-7232
URL https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/topics/1000019/1013478/1020528.html

防災トイレフォーラム2021 トイレから考える自助・公助・共助の連携

行政・機関名 特定非営利活動法人日本トイレ研究所
実施期間 2021年11月16日 〜 2021年11月16日
実施場所 オンライン上
実施内容 災害時に安心して使用できるトイレ環境を確保するために、自助・共助・公助としての役割分担を明確にすることの重要性を確認し、トイレ対策の自助・共助・公助として取り組むべき内容について意見交換する。
問い合わせ先 日本トイレ研究所 https://www.toilet.or.jp/contact/
URL http://www.toilet.or.jp/studies-forums/bousaitoilet2021

<風水害に備える>働く人のためのマイ・タイムライン作成セミナー(板橋区)

行政・機関名 東京商工会議所
実施期間 2021年11月16日 〜 2021年11月16日
実施場所 オンライン上
実施内容 板橋区の風水害リスクについて確認し、専門家によるアドバイスの下、各自(個人レベル)の避難計画である「マイ・タイムライン」を作成する。対象は各企業の経営幹部・防災担当者など。
問い合わせ先 「働く人のためのマイ・タイムライン作成セミナー」事務局(凸版印刷株式会社 担当:大月・村野)
TEL: 03 -6808 -9750/E-mail:jimukyoku@mytimeline.jp
URL https://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-109060.html

防災人材交流シンポジウム「つなぎ舎」

行政・機関名 名古屋大学減災館あいち・なごや強靱化共創センター
実施期間 2021年11月14日 〜 2021年11月14日
実施場所 愛知健康の森公園 愛知健康プラザ プラザホール、オンライン上
実施内容 臨時情報が発表された時の対応について、東日本大震災の被災経験を踏まえて意見交換をするパネルディスカッションを行うとともに、地域で防災・減災活動に取り組む担い手が参加するワークショップを行う。
問い合わせ先 あいち・なごや強靱化共創センター 052-747-6979
URL http://gensai.nagoya-u.ac.jp/kyoso/seminar&event.html#tsunagiya

神奈川大学オンライン防災フェア

行政・機関名 神奈川大学
実施期間 2021年11月12日 〜 2021年11月12日
実施場所 オンライン
実施内容 「ウィズコロナにおける自助・共助を学ぼう」をテーマに、楽しく防災を学べる「オンライン防災フェア」を開催。大学・行政・企業が連携して、さまざまな防災に関するコンテンツを提供する。
問い合わせ先 神奈川大学防災フェア事務局:kanagawa-bousaifair2021@kanagawa-u.ac.jp
URL https://www.kanagawa-u.ac.jp/news/details_21983.html

災害と図書館2021 オンライン・フォーラム 「災害アーカイブを語る」

行政・機関名 国立研究開発法人防災科学技術研究所
実施期間 2021年11月11日 〜 2021年11月30日
実施場所 オンライン上
実施内容 阪神・淡路大震災の事例を、東日本大震災ではどう活かしていけばいいのか。それぞれで災害アーカイブを構築した松崎太亮氏(神戸国際大学 教授)と熊谷慎一郎氏(図書館総合展運営委員・宮城県図書館)が、「時の経過」を焦点に充て、アーカイブの課題と将来の展望を語る。
問い合わせ先 図書館総合展 https://www.libraryfair.jp/contact
URL https://www.libraryfair.jp/forum/2021/10/series

地震だ!津波だ!そのときキミはどうする?

行政・機関名 港区立みなと科学館
実施期間 2021年11月07日 〜 2021年11月07日
実施場所 みなと科学館 実験室、オンライン上
実施内容 地震や津波についての知識や、地震や津波から身を守るための方法について、クイズなどを交えてわかりやすく伝える。
問い合わせ先 みなと科学館 03-6381-5041
URL https://minato-kagaku.tokyo/event/%e5%9c%b0%e9%9c%87%e3%81%a0%ef%bc%81%e6%b4%a5%e6%b3%a2%e3%81%a0%ef%bc%81%e3%81%9d%e3%81%ae%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%82%ad%e3%83%9f%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bc%9f/

「津波防災の日」メモリアルデー特別啓発行事Inとくしま防災フェスタDX

行政・機関名 徳島県
実施期間 2021年11月06日 〜 2021年11月07日
実施場所 徳島県防災センター
実施内容 防災オンラインセミナーの開催、津波避難パネル展等展示、家具固定レクチャー等体験コーナー等
問い合わせ先 防災人材育成センター 啓発・人材育成担当 088-683-2100
URL https://anshin.pref.tokushima.jp/bousai/

第6回防災推進国民大会(ぼうさいこくたい2021)

行政・機関名 内閣府
実施期間 2021年11月06日 〜 2021年11月07日
実施場所 釜石市民ホールTETTO(岩手県)×オンライン上
実施内容 今大会は「つながりが創る復興と防災力」をテーマに、東日本大震災からの10年を振り返るとともに、これからの復興と防災のあり方を考え、震災の経験と教訓を多くの方々へ、そして、未来へ「つなげる機会」とする。
問い合わせ先 ぼうさいこくたい2021事務局 03-5545-5774 (平日10:00~18:00)
URL https://www.bosai-kokutai.jp/

「防災×テクノロジー官民連携プラットフォーム」第2回セミナー

行政・機関名 内閣府
実施期間 2021年11月05日 〜 2021年11月05日
実施場所 岩手県釜石市 釜石市民ホールTETTO、オンライン上
実施内容 地方公共団体×民間企業による取組事例についての紹介や自治体との個別相談会などを予定している。
問い合わせ先 内閣府政策統括官(防災担当)付参事官(防災計画担当)付 03-3501-6996
URL https://www.bosaitech-pf.go.jp/

令和3年度「津波防災の日」スペシャルイベント

行政・機関名 内閣府
実施期間 2021年11月05日 〜 2021年11月05日
実施場所 岩手県釜石市(釜石市民ホール TETTO)、オンライン上
実施内容 「誰一人として犠牲にならない津波防災」をテーマに、様々な主体や視点から津波防災に取り組む方々の活動を、岩手県釜石市から発信する。
問い合わせ先 一般財団法人関西情報センター nstaff@kiis.or.jp
URL https://tsunamibousai.jp/

災害伝承10年プロジェクト 令和3年度読谷村防災講演会

行政・機関名 沖縄県読谷村
実施期間 2021年11月04日 〜 2021年11月04日
実施場所 読谷村文化センター中ホール、オンライン上
実施内容 「私の3.11と明日への備え~町内会は震災にこう対応した~」仙台市泉区市名坂東町内会長の草 貴子氏を講師として招き、会場参加とオンラインのハイブリッド形式の講演会を開催する。講師の草氏は、東日本大震災の際、自らが町内会長を務める町内会の集会所を自主避難所として開設。町内会長、女性、母親など様々な視点に基づく被災者支援を行った。
問い合わせ先 沖縄県読谷村 総務課 098-982-9201
URL https://www.vill.yomitan.okinawa.jp/sections/general/3-53.html

【オンライン】事業継続力強化計画策定支援セミナー (「中小企業がおさえるべきBCP策定と災害対策のポイント」第2弾)

行政・機関名 東京商工会議所
実施期間 2021年11月02日 〜 2021年11月02日
実施場所 オンライン上
実施内容 「BCPをどのように策定していいかわからない」と悩む小規模・中小企業の経営者、総務・防災担当者を対象としたオンラインセミナー。経験豊富な講師による解説のもと、受講者限定の簡単作成シートを使用して「事業継続力強化計画」の策定に着手する。
問い合わせ先 地域振興部 03-3283-7621
URL https://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-108940.html

令和3年度 第7回とくしま大学環境防災Café

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年10月28日 〜 2021年10月28日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「大規模災害時の歯科所見による身元確認について」、「地域住民の防災意識と備えについて」をテーマに行われる。感染症対策のため、オンライン開催。事前申し込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/rcmode/business/kankyobosai-cafe.html

瀬谷消防署 災害時要援護者理解講座

行政・機関名 横浜市瀬谷消防署
実施期間 2021年10月27日 〜 2021年12月31日
実施場所 オンライン上
実施内容 災害に見舞われた時、大きな被害を受けやすい障害者(児)・高齢者・乳幼児・妊産婦・外国人の皆さんをお互いに理解し、"いざ"というときに共に助け合い≪共助≫が行えるひとを目指して、この講座を開催する。
問い合わせ先 瀬谷消防署 総務・予防課 TEL/FAX 045-362-0119
URL https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/bousai-kyukyu-bohan/shobo/shobosho/seya/seya-inf.html

第5回みんなのEXPO2021(災害時の住環境・生活環境)

行政・機関名 一般社団法人日本環境保健機構
実施期間 2021年10月26日 〜 2021年10月26日
実施場所 東京新宿 京王プラザホテル4階 花 ほか、オンラインの併催
実施内容 過去に災害に遭った『被災地』とこれから災害に遭う危険性がある『未災地』の協働をテーマとして、社会全体で防災対策に取り組み、安心して暮らせる社会の構築を積極的に進めておられる地域団体や業界団体、学術団体などの専門団体や企業などの一般法人、自治体などの官公庁とともに、これまでの被災地で起きた教訓について情報共有や情報交換などを図る場として、そして今後の未災地において進めるべき対策について情報共有や情報交換などを図る場として開催する。
問い合わせ先 一般社団法人日本環境保健機構 03-6869-8270
URL https://bosai-expo.jp/

東京都 令和3年度「防災ウーマンセミナー(第1弾)」

行政・機関名 東京都
実施期間 2021年10月19日 〜 2021年12月14日
実施場所 オンライン上
実施内容 「災害時に避難所や職場で起こることを女性の視点から学ぶ」をテーマに平成29年度から開催しているセミナー。今年度は第1弾「地域生活編」、第2弾「職場編」の2回に分けて、全5テーマを配信する。第1弾では主に自宅での被災を想定し、発災直後あるいは避難生活の中で何が起きるのかを考える。
問い合わせ先 令和3年度東京都防災セミナー事務局(受託事業者・株式会社トライ内) 03-3824-7232
URL https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/10/19/01.html

大正大学地域構想研究所 令和3年度第1回防災セミナー「日ごろからの備え~生活再建支援業務(罹災証明書発行等)の標準化~」

行政・機関名 大正大学地域構想研究所
実施期間 2021年10月18日 〜 2021年10月18日
実施場所 オンライン上
実施内容 「被災者生活再建支援業務」について考えるセミナー。内閣府や第一線で活躍する専門家から最新情報についての講義や、令和元年度山形県沖地震で円滑な被災者生活再建支援を実現させた新潟県村上市、新潟県の事例報告などが行われる。
問い合わせ先 大正大学地域構想研究所研究員 佐藤 和彦  03-5944-5482(直通)
URL https://chikouken.org/topics/seminar_event/12489/

JR西日本あんしん社会財団 2021年度安全セミナー

行政・機関名 JR西日本あんしん社会財団
実施期間 2021年10月16日 〜 2021年10月16日
実施場所 オンライン上
実施内容 講師に東京大学大学院情報学環特任教授、日本災害情報学会会長の片田敏孝氏と高知県黒潮町教育長の畦地和也氏を迎え、日本一高い津波が来るとの想定を突きつけられた街の防災教育をはじめとする防災の取り組みに関する対談を通じて、関西における備えについて考える。
問い合わせ先 JR西日本あんしん社会財団 06-6375-3202 ※平日10:00~17:00
URL https://www.jrw-relief-f.or.jp/seminar/safety/

BOSAI FASHION LABO 第4回 講演会「西日本豪雨の教訓」

行政・機関名 株式会社アーバンリサーチ
実施期間 2021年10月10日 〜 2021年10月10日
実施場所 オンライン
実施内容 「第1回 防災ファッション アイディアコンペティション」の募集期間中、次世代を担う若者に対し啓蒙活動の一環として防災関連における有識者を招き、様々な災害テーマに沿った講演会を開催。講師:槇原聡美 (川辺復興プロジェクトあるく代表)
問い合わせ先 株式会社アーバンリサーチ info-sustainability@urban-research.com
URL https://www.urban-research.co.jp/special/bosaifashion-ideacompetition/

高知大学防災推進センターWEB公開シンポジウム「大規模災害に備える地域づくり」

行政・機関名 高知大学 防災推進センター
実施期間 2021年10月10日 〜 2021年10月10日
実施場所 オンライン上
実施内容 都市防災研究の第一人者かつ、自主防災会で地区の防災の推進に奮闘されている梶秀樹氏(筑波大学 名誉教授)、黒潮町町長の松本敏郎氏をお迎えし、防災の当事者である地区の皆さんと研究者が手を取り合い、令和時代の新しい「大規模災害に備える地域づくり」をどう進めていくべきか考える。
問い合わせ先 高知大学研究推進課 088-844-8891
URL http://www.kochi-u.ac.jp/cdpp/information_20211010.html

第9回 西宮・尼崎の防災教育を考える会(自主研修会)

行政・機関名 西宮・尼崎の防災教育を考える会
実施期間 2021年10月09日 〜 2021年10月09日
実施場所 オンライン上(Microsoft Teamsを使用)
実施内容 「ピンチをチャンスに!コロナ禍での防災教育」として、①コロナ禍における避難訓練の実践交流②コロナの教材化!「クロスロード~コロナ編~」の実践報告を行う。
問い合わせ先 西宮・尼崎の防災教育を考える会 https://form.run/@yahoo-1623580673
URL https://nishiama-dp.amebaownd.com/

令和3年度 男女共同参画の視点による災害対応研修

行政・機関名 独立行政法人国立女性教育会館(NWEC)
実施期間 2021年10月08日 〜 2021年11月22日
実施場所 オンライン
実施内容 「災害に強いまちづくり~多様な主体をつなぐ地域防災~」をテーマに、地域防災において多様な主体と連携する意義や、地域のプラットフォームづくりについて学ぶ。 2021/10/8(金)13:00~17:00にZoomウェビナーによるライブ配信。当日の録画を、2021/10/13(水)~11/22(月)にオンデマンド配信する(YouTubeで参加者限定公開)。
問い合わせ先 国立女性教育会館 事業課 0493-62-6724
URL https://www.nwec.jp/event/training/g_saigai2021.html

地域未来学「放送技術者の視点からメディアを考える ~3.11 震災・SDGs・社会・地域コミュニティ・技術~」

行政・機関名 東北工業大学 地域連携センター
実施期間 2021年10月06日 〜 2021年10月06日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 放送技術者の立場から、震災後10年間の取り組み・SDGs・社会・地域コミュニティ・情報通信技術の進化等、多角的な視点からメディアについて考える講座。
問い合わせ先 東北工業大学 地域連携センター 022-305-3818
URL https://www.rc-center.tohtech.ac.jp/mirai/lecture/chiikimiraigaku.html

BOSAI FASHION LABO 第3回 講演会「防災のためのデザイン〜日常と非日常の間」

行政・機関名 株式会社アーバンリサーチ
実施期間 2021年10月03日 〜 2021年10月03日
実施場所 オンライン
実施内容 「第1回 防災ファッション アイディアコンペティション」の募集期間中、次世代を担う若者に対し啓蒙活動の一環として防災関連における有識者を招き、様々な災害テーマに沿った講演会を開催。講師:卜部兼愼(GK design group 株式会社GK Kyoto シニアディレクター、NPO法人防災デザイン研究会 理事)
問い合わせ先 株式会社アーバンリサーチ info-sustainability@urban-research.com
URL https://www.urban-research.co.jp/special/bosaifashion-ideacompetition/

地域未来学「被災地でのパブリック・フォークロアの実践-震災10年の博物館活動とこれから-」

行政・機関名 東北工業大学 地域連携センター
実施期間 2021年10月02日 〜 2021年10月02日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 牡鹿半島で展開してきた民具や古写真等の民俗資料を活用した博物館活動を事例として、住民の視点で描き出す暮らしの文化について紹介し、パブリック・フォークロア(公共民俗学)の可能性について共有する講座。
問い合わせ先 東北工業大学 地域連携センター 022-305-3818
URL https://www.rc-center.tohtech.ac.jp/mirai/lecture/chiikimiraigaku.html

BOSAI FASHION LABO 第2回 講演会「防災を考える時にまず知っておくこと」

行政・機関名 株式会社アーバンリサーチ
実施期間 2021年09月28日 〜 2021年09月28日
実施場所 オンライン
実施内容 「第1回 防災ファッション アイディアコンペティション」の募集期間中、次世代を担う若者に対し啓蒙活動の一環として防災関連における有識者を招き、様々な災害テーマに沿った講演会を開催。講師:田中美咲 (morning after cutting my hair, Inc.)
問い合わせ先 株式会社アーバンリサーチ info-sustainability@urban-research.com
URL https://www.urban-research.co.jp/special/bosaifashion-ideacompetition/

令和3年度「東京防災ホリデーセミナー」

行政・機関名 東京都
実施期間 2021年09月28日 〜 2021年12月27日
実施場所 オンライン上
実施内容 自助・共助の取組を推進し、豪雨や首都直下地震などの大きな災害に備える、都民対象のオンラインセミナー。
問い合わせ先 令和3年度東京都防災セミナー事務局(株式会社トライ内)03-3824-7232
URL https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/kyojyo/1000054/1020560.html

防災オンライン連続学習会【6回目】「あなたの視点と声で高めよう!地域防災力 ~東日本大震災等の教訓を踏まえて~」

行政・機関名 もりおか女性センター
実施期間 2021年09月25日 〜 2021年09月25日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 全6回を予定するオンライン学習会の、最終回となる6回目。「日常からの問題解決=災害時の問題解決 あなたの防災ワンアクションで地域をチェンジ!」をテーマに、アウトドア防災ガイドの「あんどうりす」氏を講師にむかえて行われる。公式サイトのフォームからの、事前申し込み制。
問い合わせ先 もりおか女性センター 019-604-3303
URL http://mjc.sankaku-npo.jp/ev2102/

2021年度第3回BCP研究部会

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年09月24日 〜 2021年09月24日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 『企業で取り組む防災活動』をテーマに、行うオンラインイベント。事前申込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/rcmode/news/30506.html

シンポジウム「防災・減災に向けて 新聞社に求められること」

行政・機関名 ニュースパーク(日本新聞博物館)
実施期間 2021年09月19日 〜 2021年09月19日
実施場所 ニュースパーク(横浜市中区日本大通11)、オンライン上
実施内容 将来の大規模災害に備えて、「防災・減災と情報」を巡る課題を議論するシンポジウム。新聞が果たしている役割や求められること、新聞社が他者の取り組みと連携できる可能性についても検討する。参加は、インターネット上での事前申し込み制となる。
問い合わせ先 ニュースパーク(日本新聞博物館) 045-661-2040
URL https://newspark.jp/news/2021/0729_000245.html

地域未来学「311 を伝え継ぐために ~東日本大震災「伝承と防災啓発」の未来~」

行政・機関名 東北工業大学 地域連携センター
実施期間 2021年09月18日 〜 2021年09月18日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 東日本大震災から10年が経過した今、これまでの経験を未来につなげ、教訓を基にした防災啓発の輪を広げるために、伝承活動の現状と課題を共有し、被災地、被災者発の発信の重要性について考える講座。
問い合わせ先 東北工業大学 地域連携センター 022-305-3818
URL https://www.rc-center.tohtech.ac.jp/mirai/lecture/chiikimiraigaku.html

令和3年度 第6回とくしま大学環境防災Café

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年09月16日 〜 2021年09月16日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「自然災害伝承碑をめぐる旅」、「いつも」と「もしも」の壁を超える「フェーズフリー」 をテーマに行われる。感染症対策のため、オンライン開催となる。事前申し込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/rcmode/business/kankyobosai-cafe.html

BOSAI FASHION LABO 第1回 講演会「BOSAI FASHION LABOについて / 防災基礎講座」

行政・機関名 株式会社アーバンリサーチ
実施期間 2021年09月12日 〜 2021年09月12日
実施場所 オンライン
実施内容 「第1回 防災ファッション アイディアコンペティション」の募集期間中、次世代を担う若者に対し啓蒙活動の一環として防災関連における有識者を招き、様々な災害テーマに沿った講演会を開催。講師:多田裕亮、峯有紀、渡部桂太朗 (万博×環境 未来を描こうプロジェクト 防災班)
問い合わせ先 株式会社アーバンリサーチ info-sustainability@urban-research.com
URL https://www.urban-research.co.jp/special/bosaifashion-ideacompetition/

地域未来学「ミクロ・マクロな視点から災害対応を考える」

行政・機関名 東北工業大学 地域連携センター
実施期間 2021年09月11日 〜 2021年09月11日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 施設やまちにおける避難行動から、地域における人々の関係性、視覚的なまちなみまでミクロ・マクロな視点で捉えなくては防災・減災。必要なハードの対応だけではない、ソフトの対応を含めた災害に対応する仕組みづくりとは何か。事例や実態の概略をとらえながら考える講座。
問い合わせ先 東北工業大学 地域連携センター 022-305-3818
URL https://www.rc-center.tohtech.ac.jp/mirai/lecture/chiikimiraigaku.html

防災オンライン連続学習会【5回目】「あなたの視点と声で高めよう!地域防災力 ~東日本大震災等の教訓を踏まえて~」

行政・機関名 もりおか女性センター
実施期間 2021年09月11日 〜 2021年09月11日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 全6回を予定するオンライン学習会の、5回目。「今、あなたの地域で災害がおきたらどうする!? 我が家のマイタイムライン作成」をテーマに、盛岡市の危機管理防災課職員を講師にむかえて行われる。公式サイトのフォームからの、事前申し込み制。
問い合わせ先 もりおか女性センター 019-604-3303
URL http://mjc.sankaku-npo.jp/ev2102/

紀伊半島大水害10年シンポジウム

行政・機関名 三重県・三重大学 みえ防災・減災センター
実施期間 2021年09月11日 〜 2021年09月11日
実施場所 紀宝町 神内福祉センター(南牟婁郡紀宝町神内277-2)、オンライン上
実施内容 本年度は紀伊半島大水害から10年の節目を迎えることから、三重県では、この災害の教訓を未来に伝承し、防災関係機関や地域の災害対応力の向上を図ることを目的に、紀伊半島大水害10年プロジェクトを実施。9月26日の「みえ風水害対策の日」もふまえ、プロジェクトの一環としてシンポジウムが開催される。当時の教訓のふりかえり、災害への備えや対策促進など、風水害に対して身の安全を守るため何ができるかを考える。事前申込制。
問い合わせ先 みえ防災・減災センター 059-231-5694
URL https://www.midimic.jp/news/20210803.html

2021日本自然災害学会オープンフォーラム

行政・機関名 日本自然災害学会、京都大学防災研究所、徳島大学環境防災研究センター
実施期間 2021年09月10日 〜 2021年09月10日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 東日本大震災の被災地での10年間の復興まちづくりに学び、近い将来、南海トラフ巨大地震が発生するとされる四国、徳島での「望ましい復興」について、「東日本大震災教訓に学ぶ復興まちづくり10年の検証」をテーマに議論するもの。日本自然災害学会第40回学術講演会(9月11日~9月12日)に合わせて、一般の皆様に公開されるオンラインイベント
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/rcmode/news/30441.html

第31回鹿大防災セミナー「火山災害に関する防災リテラシー向上のための教材の開発」

行政・機関名 鹿児島大学
実施期間 2021年08月31日 〜 2021年08月31日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 火山災害に関する防災リテラシー向上のための教材の開発 をテーマとし「桜島火山版避難所運営ゲーム(HUG)開発について」、「GISを活用した桜島噴火による降灰を対象とした防災教材の作成」2つの講演を予定している。事前申し込み制のオンライン開催となる。
問い合わせ先 鹿児島大学地震火山地域防災センター 099-285-7234
URL https://bousai.kagoshima-u.ac.jp/4533/

地域未来学「西原村における熊本地震の被害及び その後の復旧・復興等について」

行政・機関名 東北工業大学 地域連携センター
実施期間 2021年08月28日 〜 2021年08月28日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 2016年4月16日に発生した震度7の熊本地震。熊本市の東に位置する西原村の被災の状況、そして東北の方々の教訓と支援に支えられた発 災後の対応等を通じ、西原村の復旧復興の過程と、その中で学んだことについて解説する。
問い合わせ先 東北工業大学 地域連携センター 022-305-3818
URL https://www.rc-center.tohtech.ac.jp/mirai/lecture/chiikimiraigaku.html

TEAM防災ジャパン企画チーム シリーズ 被災地の「いま」

行政・機関名 TEAM防災ジャパン
実施期間 2021年08月28日 〜 2021年08月28日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 鳥取県西部地震から20年を迎えた鳥取県日野町にスポットを当て「見守り支え合う地域づくり~鳥取県西部地震被災後20年の取り組み~」をテーマに掲げ、ボランティアを核とした新しい「地域づくり」の取り組みについて紹介するイベント。オンライン開催で、事前申込制となる。
問い合わせ先 TEAM防災ジャパン info@bosaijapan.jp
URL https://bosaijapan.jp/?p=30202

シンポジウム「福島の伝え方 東京電力福島第一原発事故から10年」

行政・機関名 ニュースパーク(日本新聞博物館)
実施期間 2021年08月28日 〜 2021年08月28日
実施場所 ニュースパーク(横浜市中区日本大通11)、オンライン上
実施内容 福島を巡る課題を論じる上で意識・苦慮されていることについて、地元紙の論説委幹部に伺うとともに、東京大大学院情報学環准教授の関谷氏にコミュニケーションをめぐる課題について語ってもらうシンポジウム。参加は、インターネット上での事前申し込み制となる。
問い合わせ先 ニュースパーク(日本新聞博物館) 045-661-2040
URL https://newspark.jp/news/2021/0729_000245.html

防災オンライン連続学習会【4回目】「あなたの視点と声で高めよう!地域防災力 ~東日本大震災等の教訓を踏まえて~」

行政・機関名 もりおか女性センター
実施期間 2021年08月28日 〜 2021年08月28日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 全6回を予定するオンライン学習会の、4回目。「多様な人々の「違い」を知ろう!災害時のアレルギー問題(仮)」をテーマに、いわてアレルギーの会の「山内美枝」氏を講師にむかえて行われる。公式サイトのフォームからの、事前申し込み制。
問い合わせ先 もりおか女性センター 019-604-3303
URL http://mjc.sankaku-npo.jp/ev2102/

地域未来学「わくわく、キラキラのまちづくり(東日本大震災後の気仙沼のまちづくりの考え方)」

行政・機関名 東北工業大学 地域連携センター
実施期間 2021年08月28日 〜 2021年08月28日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 東日本大震災からの復興を進める気仙沼は、気仙沼湾横断橋や大島大橋、震災遺構・伝承館、復興祈念公園、内湾地区の街並みなどのハード面だけでなく、人材育成に重きを置いたプログラムを組み、若手経営者、移住者、高校生、まちづくり協議会などが様々な場面で挑戦を進めてきた。震災10年のわくわく、キラキラのまちづくり手法を解説する。
問い合わせ先 東北工業大学 地域連携センター 022-305-3818
URL https://www.rc-center.tohtech.ac.jp/mirai/lecture/chiikimiraigaku.html

令和3年度 第5回とくしま大学環境防災Café

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年08月26日 〜 2021年08月26日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「関係人口による地域課題の解決に向けて~伴走型地域再生事業の紹介~」「科学研究への市民参加~釣りや遊び・学びがつくりだす新たな海辺~」をテーマに行われる。感染症対策のため、オンライン開催となる。事前申し込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/rcmode/news/30403.html

「SYMMETRY LIVE #2 その時、現場で何がおこっていたのか。静岡点群サポートチームによる解説!」

行政・機関名 Symmetry Dimensions Inc.
実施期間 2021年08月24日 〜 2021年08月24日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 2021年7月3日に静岡県熱海市で発生した大規模土石流災害で立ち上がり、県が公開するVirtual Shizuokaオープンデータや産官学のデータを活用し、被害状況の把握や分析を行った「静岡点群サポートチーム」が登壇し、今回の災害発生時の初期段階で、実際にどのようにオープンデータを活用し対策を行ったのか、今回の災害対応でどのような課題が見えたのかを語るオンラインイベント。オンラインでの事前申込制となる。
問い合わせ先 Symmetry Dimensions Inc.  info@symmetryvr.com
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000014483.html

シンポジウム「地元紙が伝えた10年とこれから」

行政・機関名 ニュースパーク(日本新聞博物館)
実施期間 2021年08月21日 〜 2021年08月21日
実施場所 ニュースパーク(横浜市中区日本大通11)、オンライン上
実施内容 被害状況や復興への課題、人々の思いなど、さまざまな切り口で被災地を伝え続けてきた被災3県4紙(岩手日報社・河北新報社・福島民報社・福島民友新聞社)の報道部長が、被災地の課題の変遷とそれに伴う取材・報道の変化、これからの被災地報道や地元紙の役割について語るシンポジウム。参加は、インターネット上での事前申し込み制となる。
問い合わせ先 ニュースパーク(日本新聞博物館) 045-661-2040
URL https://newspark.jp/news/2021/0729_000245.html

防災オンライン連続学習会【3回目】「あなたの視点と声で高めよう!地域防災力 ~東日本大震災等の教訓を踏まえて~」

行政・機関名 もりおか女性センター
実施期間 2021年08月21日 〜 2021年08月21日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 全6回を予定するオンライン学習会の、3回目。「災害時の女性と子どもに対する暴力とその対策(仮)」をテーマに、女性と子ども支援センター ウィメンズネット・こうべの「正井禮子」氏を講師にむかえて行われる。公式サイトのフォームからの、事前申し込み制。
問い合わせ先 もりおか女性センター 019-604-3303
URL http://mjc.sankaku-npo.jp/ev2102/

東北地方のお天気フェア2021

行政・機関名 仙台管区気象台
実施期間 2021年08月21日 〜 2021年08月21日
実施場所 オンライン
実施内容 小学生を対象に気象業務への理解促進、防災知識の普及・啓発等を目的としてお天気教室をオンライン開催する。お天気教室の内容は、青森地方気象台「夏だけど、雪についても学んじゃおう!」福島地方気象台「気温や雨をはかる機械を見てみよう!」秋田地方気象台「教えて!はれるん~風船を使ってなにを調べているの?~」山形地方気象台「雲はどうしてできる?ペットボトルの中に雲を作ってみよう!」仙台管区気象台「南極ふしぎ発見!」の5つが予定されている。事前申込制。
問い合わせ先 仙台管区気象台総務部業務課広報係 022-297-8102
URL https://www.data.jma.go.jp/sendai/information/event/2021event.html

【こども霞が関見学デー】JICA地球ひろばでSDGsを学ぼう!-バーチャルツアー&JICA海外協力隊の体験談を事例に-

行政・機関名 JICA地球ひろば
実施期間 2021年08月19日 〜 2021年08月19日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 小学5年生から中学3年生までを対象とする(対象以外も参加可能だが、クイズは対象者のみ)こども霞が関見学デーのイベントの中で、JICA海外協力隊の体験談などのほか、企画展「東日本大震災から10年 災害にもっと強い世界をめざして」のバーチャル案内が行われる。公式サイトのフォームからの事前申し込み制。
問い合わせ先 JICA地球ひろば 地球案内デスク 0120-767278
URL https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2021/210819_01.html

2021年度第2回BCP研究部会

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年08月06日 〜 2021年08月06日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 『東日本大震災の復興から未来へ(仮題)』をテーマに、東日本大震災の復旧から復興に取り組んできた地元建設業者から、被災地の実際と地域防災・地域企業のあり方についてを聞く研究会。オンライン開催で、事前申込み制となる。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/rcmode/news/29637.html

YouTube動画配信セミナー「中小企業がおさえるべきBCP策定と災害対策のポイント」

行政・機関名 東京商工会議所
実施期間 2021年08月06日 〜 2021年09月30日
実施場所 オンライン上
実施内容 「BCPをどのように策定していいかわからない」と悩む小規模・中小企業の経営者、総務・防災担当者を対象とした約60分のオンラインセミナー。収録動画の配信となるので、関心のある分野だけの視聴も可能。参加費無料。申込受付は9月28日まで。
問い合わせ先 東京商工会議所 地域振興部 toshiseisaku@tokyo-cci.or.jp
URL https://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-107491.html

令和3年度広島市防災セミナー「家族で備えてつよくなる!防災教室」

行政・機関名 広島市
実施期間 2021年07月24日 〜 2021年07月24日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 講演「イマ知りたい天気予報のウラ側」クイズ・トークショー「クイズで学ぼう!楽しい防災教室」のプログラムが予定されているオンラインセミナー。セミナー当日にオンライン視聴のほか、セミナー当日の様子をまとめた特別ラジオ番組が令和3年7月31日に行われる。
問い合わせ先 危機管理室 災害予防課 082-504-2664
URL https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/saigaiinfo/230684.html

海洋科学の未来とレジリエンスサイエンスシンポジウム

行政・機関名 香川大学
実施期間 2021年07月21日 〜 2021年07月21日
実施場所 香川大学幸町キャンパス(高松市幸町1-1)、オンライン上
実施内容 海洋環境(海洋プラスチックごみ等)ならびに地震、津波及び高潮等、海洋科学に関する未来像と減災科学(レジリエンスサイエンス)の展望について議論するシンポジウム。事前申込み制で、現地会場参加・オンライン配信での参加を受け付ける。
問い合わせ先 香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構 087-832-1651
URL https://www.kagawa-u.ac.jp/27218/

【オンライン配信】 熊本地震から5年~創造的復興のいま~ 公開座談会

行政・機関名 日本経済新聞社、熊本県
実施期間 2021年07月21日 〜 2021年07月21日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 司会に熊本県出身で女優の宮崎美子氏、くまもと復旧・復興有識者会議のメンバーでもある昭和女子大学の坂東眞理子氏、熊本県知事の蒲島郁夫氏が語り合うオンライン配信の座談会。熊本県の『熊本地震からの「創造的復興」の進捗状況の説明』、公開座談会「熊本地震から5年 ~創造的復興のいま~」のプログラムが予定されている。令和3年7月19日まで申込みを受け付ける。
問い合わせ先 イベント事務局 03-3545-1052
URL https://events.nikkei.co.jp/39337/

令和3年度 第4回とくしま大学環境防災Café

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年07月21日 〜 2021年07月21日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「三波川変成岩と地質図:地震発生帯の化石とその情報整備」と「四国の地すべり災害調査事例」をテーマに行われる。感染症対策のため、オンライン開催となる。先着100名の事前申し込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/docs/29575.html

2021年度 歴史都市防災シンポジウム

行政・機関名 立命館大学
実施期間 2021年07月17日 〜 2021年07月17日
実施場所 立命館大学衣笠キャンパス(京都市北区等持院北町56−1)・オンライン上
実施内容 文化遺産や歴史都市の防災に関する討議を行うシンポジウム。特別講演「歴史都市の災害復興について」のほか、自然災害や人災等から、文化遺産や歴史都市を守るための研究や事例に関する新規論文および報告が予定される。
問い合わせ先 立命館大学 歴史都市防災研究所 075-467-8801
URL https://r-dmuch.jp/project/symposium/program/

防災オンライン連続学習会【2回目】「あなたの視点と声で高めよう!地域防災力 ~東日本大震災等の教訓を踏まえて~」

行政・機関名 もりおか女性センター
実施期間 2021年07月17日 〜 2021年07月17日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 全6回を予定するオンライン学習会の、2回目。「“アウトドア防災”から学ぼう!環境にも多様な人にも優しい社会づくり ~自助と共助のグラデーション~」をテーマに、講師にアウトドア防災ガイドの「あんどうりす」氏をむかえて行われる。公式サイトのフォームからの、事前申し込み制。
問い合わせ先 もりおか女性センター 019-604-3303
URL http://mjc.sankaku-npo.jp/ev2102/

地域未来学「防災地理情報リテラシー」

行政・機関名 東北工業大学 地域連携センター
実施期間 2021年07月17日 〜 2021年07月17日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 ハザードマップや過去の災害履歴などの地理的情報をウェブ上で入手する方法を学び、それぞれの特徴や地域防災における活用法を地理学者の講師が解説する講座。
問い合わせ先 東北工業大学 地域連携センター 022-305-3818
URL https://www.rc-center.tohtech.ac.jp/mirai/lecture/chiikimiraigaku.html

災害後の住まいを支援する−避難所用・紙の間仕切りシステムを中心として−

行政・機関名 JICA地球ひろば
実施期間 2021年07月16日 〜 2021年07月16日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 企画展「東日本大震災から10年 災害にもっと強い世界をめざして」に関連し、「避難所用間仕切りシステム」を供給する「NPO法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク」によるオンラインセミナーが行われる。これまでに世界各地で行われた災害支援の活動をはじめ、間仕切りの企画開発における経緯や成果、普及に至るまでが紹介される予定。事前申込制。
問い合わせ先 JICA地球ひろば 地球案内デスク 0120-767278
URL https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2021/210716_01.html

シンポジウム「バーチャルリアリティを活用した避難実験の可能性」

行政・機関名 公益社団法人日本火災学会
実施期間 2021年07月16日 〜 2021年07月16日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 日本火災学会の避難行動専門委員会の委員がこれまでに実施したVR技術を用いた研究活動を紹介しながら、VR技術の火災避難研究における利用可能性について議論するシンポジウム。事前申込み制。
問い合わせ先 日本火災学会事務局 03-3813-8308
URL http://www.jafse.org/archives/2021/06/post-217.html

2021年 熱海市・土砂災害~災害調査速報会~

行政・機関名 徳島大学環境防災研究センター
実施期間 2021年07月15日 〜 2021年07月15日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 2021年7月3日に静岡県熱海市の伊豆山地区で発生した大規模な土石流について、7月10・11日に徳島大学環境防災研究センターが現地調査を実施した結果を報告する速報会。先着順の事前申込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-615-2688
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/rcmode/news/29834.html

「第14回復興まちづくりシンポジウム~専門家と共に考える災害への備え~」

行政・機関名 災害復興まちづくり支援機構、東京都
実施期間 2021年07月15日 〜 2021年07月15日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 東京都と連携して、首都直下地震に備えるための、専門士業団体による、復興支援とそのための事前対策に関する、オンライン開催のシンポジウム。活動報告「東日本大震災から10年を振り返る」トークセッション「~東日本大震災被災地(大船渡市)の皆様とともに~」からなる第一部と、パネルディスカッション「浸水対応の街づくり・新しい生活様式の中での街づくり」の第二部が予定されている。
問い合わせ先 災害復興まちづくり支援機構 第14回シンポジウム実行委員会事務局 03-5472-1120
URL https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/topics/1000019/1013478/1013831.html

地域未来学「地震による軟弱地盤の沈下と対策について」

行政・機関名 東北工業大学 地域連携センター
実施期間 2021年07月13日 〜 2021年07月13日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 粘性土地盤と砂質土地盤によって大別される地盤がいつ軟弱な状態に陥るのかについて解説した後、その軟弱地盤に地震動が作用されるときに考えられる地盤災害発生メカニズムについて概観を行う。また、地盤災害に対する減災対策の考え方について、事例を挙げながら紹介される。
問い合わせ先 東北工業大学 地域連携センター 022-305-3818
URL https://www.rc-center.tohtech.ac.jp/mirai/lecture/chiikimiraigaku.html

防災がつなぐフィリピンと日本の教育現場−子どもの未来を守る仕組みづくりに向けて−

行政・機関名 JICA 地球ひろば
実施期間 2021年07月09日 〜 2021年07月09日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 企画展「東日本大震災から10年 災害にもっと強い世界をめざして」に関連し、【認定】特定非営利活動法人SEEDS Asia によるオンラインセミナーが開催される。SEEDS Asiaがフィリピンで2014年から実施しているJICA 草の根技術協力事業プロジェクトを通じ、両国の教育者の間でどのような交流や行動変容が生まれ、子どもの安全に取り組んできたのかを紹介するもの。
問い合わせ先 JICA地球ひろば 地球案内デスク 0120-767278
URL https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2021/210709_01.html

「東北復興イベント2021~東日本大震災の復興への取り組みから考える、これからの地域づくり~」

行政・機関名 丹青社
実施期間 2021年07月08日 〜 2021年07月08日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 2017年から、被災地の物産販売やパネル展示により「被災地のいま」を知ってもらう「いまこそ応援!東北復興イベント~知って、食べて、考える、被災地のこれから~」を継続して行なってきた丹青社。震災から10年の節目にあたり、被災地への視線を忘れることなく、さらにはこれからの地域づくりについて共に考える機会を共有すべく、オンラインイベントを開催する。事前申込制。
問い合わせ先 東北復興イベント事務局 03-6455-8115
URL https://www.tanseisha.co.jp/news/info/2021/post-38065

第15期 建設技術展示館「第3回 出展技術発表会」

行政・機関名 国土交通省
実施期間 2021年07月07日 〜 2021年07月08日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 出展技術発表会は、建設技術者の方々を主な対象に、公共工事に係る技術者の知識習得及び技術の普及を図ることを目的として、建設技術展示館(第15期)の展示技術を、展示者自らが発表するもの。今回は「防災・減災・国土強靱化、インフラ⻑寿命化技術」をテーマに行われる。感染症対策のためオンライン開催となり、事前申込み制。
問い合わせ先 国土交通省関東地方整備局 047-389-5121
URL http://www.kense-te.jp/lecture/2021/06/11/6553/

第23回 京都大学市民防災講座 ー災害リスクを考えるー 「自然災害(地震)に備える」

行政・機関名 京都大学
実施期間 2021年07月06日 〜 2021年07月06日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 市民の防災に対する意識の向上と、避難時の行動や住民同士の協力の重要性を理解してもらうことを目的として企画された防災講座。講演「地震が引き起こす地盤災害」「グラデーションで実現する 備える暮らしと社会」、事例紹介「JR西日本の自然災害に対する取組みーもし列車内で地震に遭遇したらー」を予定する。事前申込制。
問い合わせ先 京都大学災害リスクマネジメント工学(JR西日本)講座 市民防災講座 事務局係 075-383-3114
URL http://www.ise.kuciv.kyoto-u.ac.jp/lab/information66.html

防災・まちづくりに関わる最新の学術・技術開発シンポジウム

行政・機関名 愛媛大学防災情報研究センター
実施期間 2021年07月06日 〜 2021年07月06日
実施場所 愛媛大学南加記念ホール(松山市文京町3番)、オンライン上
実施内容 全体講演「愛媛大学防災情報研究センター寄附講座における防災関連学術技術開発研究」のほか、4つのセッションが予定されるシンポジウム。現地とオンラインの同時開催。事前申込み制。
問い合わせ先 愛媛大学防災情報研究センター 089-927-8142
URL https://www.ehime-u.ac.jp/data_event/data_event-166286/

第30回国際津波シンポジウム

行政・機関名 東北大学災害科学国際研究所
実施期間 2021年07月01日 〜 2021年07月01日
実施場所 東北大学災害科学国際研究所・オンライン上
実施内容 メインテーマは『東日本大震災から10年~経験と教訓を後世につなぐ~』国内外の津波専門家が参加し、津波に関する幅広い研究成果を共有し、行政・メディア・ボランティア・市民を招いて、最近の津波監視・警報システムや被害予測技術などの最新の研究活動、地域の防災活動の動向や実態、今後の課題や解決策などについて議論する。事前申込制。
問い合わせ先 東北大学災害科学国際研究所 022-752-2090
URL https://irides.tohoku.ac.jp/event/event_jn/detail---id-6182.html

気候変動×防災×環境教育を考える勉強会#9

行政・機関名 気候変動×防災×環境教育を考える勉強会
実施期間 2021年06月28日 〜 2021年06月28日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 『自然の恵みと災いの両面を認識しながら、「人と自然の共生」と「防災」を両立させていくために何ができるか?』という視点から今後の環境教育や防災教育、まちづくり、環境保全などに関わる者が集まる勉強会シリーズ。第9回は3月27日にオンラインで開催された「高校生ちきゅうワークショップ2021 ~恵みと災いをもたらす自然のなかで、どう生きるのか?~」主催の、池辺靖 氏と北里洋 氏をゲストに招いて行われる。事前申し込み制。
問い合わせ先 気候変動×防災×環境教育を考える勉強会 https://eco-drr.peatix.com/
URL https://eco-drr-9.peatix.com/

市民向けWebセミナー「Withコロナ時代における災害時の避難と避難生活」

行政・機関名 一般社団法人日本建築学会 災害委員会
実施期間 2021年06月26日 〜 2021年06月26日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 新型コロナ感染症の影響が収束しない中、大都市が災害に見舞われたとき、避難やその後の避難生活において、どのような問題に直面するのか、またどのような備えが必要なのかについて学ぶオンラインセミナー。事前申込制で、2021年6月23日まで参加を受け付ける。
問い合わせ先 日本建築学会事務局 03-3456-2051
URL https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=643535

公開シンポジウム「東日本大震災10年と史料保存-その取組と未来への継承-」

行政・機関名 日本歴史学協会・日本学術会議史学委員会
実施期間 2021年06月26日 〜 2021年06月26日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 東日本大震災から10年という機会に、原発災害への対応も含め、この10年間の被災地における歴史資料や文化財等の救済・保存への取組を振り返り、課題や問題点を確認するシンポジウム。事前申込制で、2021年6月3日までフォームから参加を受け付ける。
問い合わせ先 日本学術会議 03-3403-3793
URL http://www.scj.go.jp/ja/event/2021/311-s-0626.html

令和3年度 第3回とくしま大学環境防災Café

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年06月24日 〜 2021年06月24日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「津波浸水確率地図」「~東日本大震災から10年~ 半年間に渡る津波避難に関する聞き取り調査を振り返って」をテーマに行われる。感染症対策のため、オンライン開催となる。事前申し込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/docs/28608.html

第134回ふじのくに防災学講座「人の口から人の心に伝える~仙台市職員の震災体験を100年後の人たちへ~」

行政・機関名 静岡県
実施期間 2021年06月19日 〜 2021年06月19日
実施場所 静岡県地震防災センター(静岡市葵区駒形通5丁目9-1)・オンライン上
実施内容 東日本大震災において仙台市職員がさまざまな現場で経験した災害対応の記録を収集・分析、抽出された教訓を次の世代へ継承するための手法の開発及びその実践などを行う仙台市職員の有志団体であるTeam Sendaiを招き、活動について「朗読」「映像」「災害シミュレーションゲーム」の手法で紹介するもの。事前申し込み制。
問い合わせ先 静岡県地震防災センター 054-251-7100
URL https://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/topics/event/bousaigakukouza.html

防災オンライン連続学習会【1回目】「あなたの視点と声で高めよう!地域防災力 ~東日本大震災等の教訓を踏まえて~」

行政・機関名 もりおか女性センター
実施期間 2021年06月19日 〜 2021年06月19日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 全6回を予定するオンライン学習会の、1回目。もりおか女性センター職員が講師となり「地域の防災に女性の視点、入っていますか?」をテーマに行われる。公式サイトのフォームからの、事前申し込み制。
問い合わせ先 もりおか女性センター 019-604-3303
URL http://mjc.sankaku-npo.jp/ev2102/

地域未来学「仙台市荒浜の震災から10年の歩みについて」

行政・機関名 東北工業大学 地域連携センター
実施期間 2021年06月19日 〜 2021年06月19日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 東日本大震災から10年が経過し、仙台市荒浜は現在どうなっているのか。半農半漁の荒浜の歴史と現在までの現地の歩みを解説し、さらに復興から今日までの解説を交えて、まだ見えぬ今後の行方について話を行うもの。
問い合わせ先 東北工業大学 地域連携センター 022-305-3818
URL https://www.rc-center.tohtech.ac.jp/mirai/lecture/chiikimiraigaku.html

「地形と防災〜東日本大震災から読み解く〜」

行政・機関名 アジア航測株式会社
実施期間 2021年06月17日 〜 2021年06月22日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 第一部「業務中における地震・津波災害への備え」(オンラインセミナー 6/17〜6/22)第二部「赤色立体地図の発想と応用〜1枚の正射画像で立体的に地形を把握できる手法の発見〜」(オンラインセミナー 6/18〜6/22)第三部「地形と防災〜東日本大震災から読み解く〜」(特別対談 6/19〜6/22)の三部構成となるオンラインイベント。事前申込制。
問い合わせ先 アジア航測株式会社 https://www.ajiko.co.jp/contact
URL https://www.ajiko.co.jp/news_detail/1191

世界に広がり続ける、楽しく学ぶ防災教育の輪-イザ!カエルキャラバン!を事例に-

行政・機関名 JICA 地球ひろば
実施期間 2021年06月09日 〜 2021年06月09日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 企画展「東日本大震災から10年 災害にもっと強い世界をめざして」に関連して「NPO法人プラス・アーツ」によるオンラインセミナーが開催される。楽しく防災の知識や技が学べる新しい形の防災訓練として開発された「イザ!カエルキャラバン!」の誕生から国内での展開を簡単に振り返りつつ、海外での活動について詳しく紹介される。
問い合わせ先 JICA地球ひろば 地球案内デスク 0120-767278
URL https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2021/210609_01.html

~災害情報を正しく理解して安全に避難を~徳島県WEB防災セミナー

行政・機関名 徳島県
実施期間 2021年06月09日 〜 2021年06月09日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 避難に必要な災害情報やその取り方について、災害の事例を踏まえて解説し、参加者と共に考える防災セミナー。第1部では徳島地方気象台による解説「段階的に発表する防災気象情報の活用について」、第2部では徳島県県土整備部による解説「土砂災害に備えて」を予定する。事前申し込み制。
問い合わせ先 危機管理環境部とくしまゼロ作戦課 防災・訓練担当 088-621-2297
URL https://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2021051100028/

第30回鹿大防災セミナー

行政・機関名 鹿児島大学地震火山地域防災センター
実施期間 2021年06月08日 〜 2021年06月08日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「鹿児島市の児童発達支援・放課後等デイサービス施設における災害への取り組みの現状と今後求められるもの」「桜島から噴出する火山灰を構成する斜長石の構造状態に関する研究―火山防災上の意義と今後の課題―」のふたつの講演が予定されている防災セミナー。事前申し込み制で、サイトの申し込みフォームなどから2021年6月7日まで参加を受け付ける。
問い合わせ先 鹿児島大学地震火山地域防災センター 099-285-7234
URL https://bousai.kagoshima-u.ac.jp/4481/

京都大学防災研究所 第45回総合防災セミナー

行政・機関名 京都大学防災研究所
実施期間 2021年06月04日 〜 2021年06月04日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 、不確実性の意思決定に焦点を当てて、完全合理性の意思決定モデルから限定合理性(心の二重過程理論)に基づく意思決定モデルまで紹介することで、そうしたトレンドについて説明。さらに、防災・減災の文脈における具体的な研究事例として、不確実性下の意思決定モデルを用いて災害リスク軽減政策を経済評価した研究や、「自然主義」の観点から防災・減災行動促進政策の立案・評価を試みた研究を紹介する。
問い合わせ先 京都大学防災研究所 0774-38-3348
URL https://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/news/15046/

雲仙普賢岳噴火災害から30年、そして未来へ 「災害の記憶を若い世代に語り継ぐ 防災シンポジウム」

行政・機関名 雲仙岳災害記念館
実施期間 2021年06月03日 〜 2021年06月03日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 地元で防災教育に関わる専門家や地震や津波など、他の自然災害で伝承活動を行っている人々の課題を交え、若い世代に教訓を伝えることや語り継ぎを増やす取組について考える場として開催される。事前申し込み制で、2021年5月28日まで参加を受け付けている。
問い合わせ先 雲仙岳災害記念館 event@udmh.or.jp
URL https://www.udmh.or.jp/news/

気候変動×防災×環境教育を考える勉強会#8

行政・機関名 気候変動×防災×環境教育を考える勉強会
実施期間 2021年05月31日 〜 2021年05月31日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 『自然の恵みと災いの両面を認識しながら、「人と自然の共生」と「防災」を両立させていくために何ができるか?』という視点から今後の環境教育や防災教育、まちづくり、環境保全などに関わる者が集まる勉強会シリーズ。第8回は東日本大震災の被災地である石巻市で実践した、学校ベースの災害復興・防災教育プログラム「復興・防災マップ」について、東北大学災害科学国際研究所 防災教育国際協働センターの佐藤健センター長をゲストに招いて行われる。事前申し込み制。
問い合わせ先 気候変動×防災×環境教育を考える勉強会 https://eco-drr.peatix.com/
URL https://eco-drr-8.peatix.com/view

2021年度第1回BCP研究部会

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年05月28日 〜 2021年05月28日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 『学んで、考えて、作ってみよう「事業継続力強化計画」』をテーマに、中小企業庁が推進する「事業継続力強化計画認定制度」について詳しく解説し、実際に考えながら、申請に向けてその場で策定を行う。これを機に申請してみたい企業や自社の取り組みに活かしたい企業、事業継続力強化計画について学んでみたい方等に向けたオンラインイベント。事前申込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/rcmode/news/27481.html

令和3年度 第2回とくしま大学環境防災Café

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年05月27日 〜 2021年05月27日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「流域治水における森林の洪水低減機能の活用と限界」「中国淮河における流域治水と日本への示唆」をテーマに行われる。感染症対策のため、オンライン開催となる。事前申し込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/docs/27245.html

3.11東日本大震災復興リレーシンポジウム 危機と復興 土木の未来

行政・機関名 公益社団法人土木学会
実施期間 2021年05月26日 〜 2021年05月26日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「若者と技術」「国際復興」をキーワードにしてこれからの土木の復興を論じるシンポジウム。YouTubeをつかい、ライブ配信で行われる。
問い合わせ先 公益社団法人土木学会 03-3355-3435
URL https://eventregist.com/e/04_tokyo

公開シンポジウム「地質災害研究の最先端と社会実装への取り組み」

行政・機関名 日本学術会議地球惑星科学委員会IUGS分科会
実施期間 2021年05月26日 〜 2021年05月26日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 世界各国で起きた津波、海底地質災害、土砂・斜面災害に関する最先端の科学研究を紹介し、その成果の具体的な社会実装に向けた取り組みを議論する。『第一部:海底地質リスク』『第二部:津波調査ガイドライン』『第三部:大規模地質災害と社会実装』『「パネルディスカッション:あるべき地質災害の社会実装のすがた」』のプログラムを予定。ウェブフォームからの事前申し込みが必要となる。
問い合わせ先 日本学術会議 03-3403-3793
URL http://www.scj.go.jp/ja/event/2021/308-s-0526.html

第5回 災害時の連携を考える全国フォーラム

行政・機関名 特定非営利活動法人(認定NPO法人) 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク
実施期間 2021年05月26日 〜 2021年05月27日
実施場所 オンライン
実施内容 「災害支援の文化を創造する」をメインテーマに掲げ、コロナ禍で見えてきた課題も明確にし、「地域 」「分野」「備え」を柱とした分科会や全体会を通じて、多様なセクターが知り合い、課題を共有することで多種多様な災害支援の担い手が増えるきっかけを作ると同時に、次の災害に備えた連携体制の構築を目指すオンラインの全国フォーラム。事前予約制で、2021年5月16日までHPのフォームから参加を受け付けている。
問い合わせ先 NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク 080-5961-9213
URL http://jvoad.jp/forum/

第133回ふじのくに防災学講座「富士山ハザードマップの改定 ~最新知見に基づく噴火想定~」

行政・機関名 静岡県地震防災センター
実施期間 2021年05月15日 〜 2021年05月15日
実施場所 静岡県地震防災センター2階(静岡市葵区駒形通5丁目9-1)
実施内容 現在、噴火の兆候は確認されていないが、私たちが経験したことのない富士山噴火が起きた場合に、どのようなことが想定されるのか、富士山火山防災対策協議会(静岡・山梨・神奈川の3県と関係市町村、火山専門家等で構成)が、最新の知見に基づき本年3月末に改定した富士山ハザードマップの内容について解説する。事前申し込み制で、5月11日までメール・電話にて参加を受け付けている。オンライン参加も可能。
問い合わせ先 静岡県地震防災センター 054-251-7100
URL https://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/topics/event/bousaigakukouza.html

2016年熊本地震における建設技術者の応急対応に関する調査 成果報告会

行政・機関名 土木学会
実施期間 2021年05月10日 〜 2021年05月10日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「熊本地震における建設技術者の応急対応に関する調査小委員会」と「熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター」が、熊本地震被災地自治体の建設部門職員と地域内の建設事業者にヒアリングとアンケートを行い2021年3月1日に取りまとめた報告の内容を広く周知するために開催されるオンライン方式の報告会。
問い合わせ先 土木学会 研究事業課 ogawa@jsce.or.jp
URL https://committees.jsce.or.jp/eec222/node/9

気候変動×防災×環境教育を考える勉強会#7

行政・機関名 気候変動×防災×環境教育を考える勉強会
実施期間 2021年04月22日 〜 2021年04月22日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 『自然の恵みと災いの両面を認識しながら、「人と自然の共生」と「防災」を両立させていくために何ができるか?』という視点から今後の環境教育や防災教育、まちづくり、環境保全などに関わる者が集まる勉強会シリーズ。第7回は、いつもの暮らしやアウトドアなどの遊びを通じて体験できる防災の取組について、また「防災」だけでなく様々な分野や機関とのコラボで進める普及啓発についてなどをテーマに、アウトドア防災ガイドのあんどうりす氏・NPO法人プラスアーツ理事長の永田宏和氏をゲストに迎えて行われる。事前申し込み制。
問い合わせ先 気候変動×防災×環境教育を考える勉強会 https://eco-drr-6.peatix.com/view
URL https://peatix.com/event/1882218/view

令和3年度 第1回とくしま大学環境防災Café

行政・機関名 徳島大学
実施期間 2021年04月22日 〜 2021年04月22日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「高齢者施設の避難について」「中小企業が取り組む事業継続力強化計画とは」をテーマに行われる。感染症対策のため、オンライン開催となる。事前申し込み制。
問い合わせ先 徳島大学環境防災研究センター 088-656-8965
URL https://www.tokushima-u.ac.jp/docs/25131.html

「首都直下地震で大量の不足が予想される住宅問題!!~どう向きあいますか?住まいが大きな被害を受けた時」

行政・機関名 女性防災ネットワーク・東京
実施期間 2021年04月12日 〜 2021年04月12日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 東京都の「首都直下地震時の仮設住宅不足への対応準備事業」の委員長を務める、専修大学の佐藤慶一氏を招き、首都直下地震時の住宅被害の予測と、起こり得る問題、事前の備え、そして、事業の一環で作成された、災害時の住まいの問題を考えることができるリーフレット「東京仮住まい」についても紹介される予定。事前予約制で、ウェブサイトから申し込みを受け付ける。
問い合わせ先 女性防災ネットワーク・東京 gdn.tokyo@gmail.com
URL https://peatix.com/event/1869357

宗教者災害支援連絡会設立10周年記念シンポジウム「東日本大震災と宗教者の支援活動の新たな地平」

行政・機関名 宗教者災害支援連絡会
実施期間 2021年04月01日 〜 2021年04月01日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 この10年の東日本大震災・福島原発災害の支援活動を振り返り、被災者と支援者の新たな関わりのあり方を考えるシンポジウム。その後に発生した熊本地震、西日本豪雨などの宗教者・宗教団体の災害支援の情報交換についても視野に入れ、宗教者・宗教団体と行政や宗教以外のさまざまな支援者との連携や防災活動の前進について議論する。事前申し込み制で、ウェブフォームから参加を受け付ける。
問い合わせ先 宗教者災害支援連絡会 syuenren.info@gmail.com
URL https://sites.google.com/site/syuenrenindex/

令和3年度 赤十字防災セミナー

行政・機関名 日本赤十字社
実施期間 2021年04月01日 〜 2022年03月31日
実施場所 日本赤十字社各都道府県支部ほか
実施内容 防災・減災に関する知識・意識・技術の普及向上と、地域において災害発生時の応急対応にあたるリーダー層を育成するため、町内会・自治会から小学校区程度までを範囲とし、原則として地域住民を対象に各都道府県で実施する。各地での開催予定などの詳細については、各都道府県支部に問い合わせることで確認できる
問い合わせ先 03-3437-7726
URL https://www.jrc.or.jp/saigai/about/seminar/

2000年有珠山噴火から20年 ー 経験を未来に生かす ー

行政・機関名 北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター
実施期間 2021年03月28日 〜 2021年03月28日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 噴火を繰り返す有珠山について、20年を経てわかったことやこれからの展望について、最新の研究成果も含めてわかりやすく説明するもの。事前申し込み制で、2021年3月24日まで受付を行う。
問い合わせ先 北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター isv-web@ml.hokudai.ac.jp
URL https://www.sci.hokudai.ac.jp/isv/news/202103isvsymposium

防災減災の国際連続ワークショップ KOBE PEERWORKSHOP

行政・機関名 神戸大学高等研究院未来世紀都市学研究アライアンス
実施期間 2021年03月26日 〜 2021年03月27日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「未来の防災」をテーマに、阪神淡路大震災25年を目前に控えた2019年11月に成った日米研究機関の国際連携協定に基づき実施されるもの。デジタルツイン技術の研究系セッションや事業関連のセッション、ESG投資の次のターゲットである生物多様性の可視化のセッション、3.11の復興過程から導く民間に出来ることと行政がすべき事の見極めに関するセッションなどを通じた未来の防災減災を考えるプログラムが予定されている。
問い合わせ先 神戸大学経済経営研究所 kaorukoshiro@people.kobe-u.ac.jp
URL https://www.kobepeerworkshop.jp/

「ジェンダー視点で語り合おう! 防災・減災 大交流会」

行政・機関名 減災と男女共同参画 研修推進センター
実施期間 2021年03月26日 〜 2021年03月26日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 『東日本大震災から10年 ジェンダー視点で防災・減災を考える 連続学習・交流会』の第3回。防災・減災の取り組み事例を共有し、交流を深めることを予定している。事前申し込み制で、公式サイトのフォームから参加を受け付けている。
問い合わせ先 減災と男女共同参画 研修推進センター 03-3830-5285
URL http://gdrr.org/2021/01/1626/

気候変動×防災×環境教育を考える勉強会 #6

行政・機関名 気候変動×防災×環境教育を考える勉強会
実施期間 2021年03月22日 〜 2021年03月22日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 『自然の恵みと災いの両面を認識しながら、「人と自然の共生」と「防災」を両立させていくために何ができるか?』という視点から今後の環境教育や防災教育、まちづくり、環境保全などに関わる者が集まる勉強会シリーズ。第6回では、「オンライン防災訓練の可能性とサステナブル防災」「猛暑に台風、大雪も?-気候変動でこれから日本に起こりそうなこと」をテーマに行われる。事前申し込み制。
問い合わせ先 気候変動×防災×環境教育を考える勉強会 https://eco-drr-6.peatix.com/view
URL https://eco-drr-6.peatix.com/view

震災問題研究ネットワーク「第7回震災問題研究交流会」

行政・機関名 震災問題研究ネットワーク、日本社会学会 震災問題情報連絡会
実施期間 2021年03月19日 〜 2021年03月20日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 社会学領域の災害研究者が研究成果報告を行う交流会。ランチョンセッションとして「災害女性学をつくる」をおき、「被災地支援/災害ケースマネージメント」「原発災害・津波災害の長期的影響」「過去~未来の対話――復興の枠組みと理解をめぐって」と題する計4セッションを設ける。参加は事前申し込み制で、公式ページにある、ダウンロード形式の交流会プログラムに記載のフォームから受け付ける。
問い合わせ先 震災問題研究交流会事務局 office150315dcworkshop@gmail.com
URL https://greatearthquakeresearchnet.jimdofree.com/

第3回高専防災コンテスト

行政・機関名 国立研究開発法人防災科学技術研究所、国立高等専門学校機構
実施期間 2021年03月15日 〜 2021年03月15日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 今回で第3回目となった、高専機構と防災科研の共催により平成30年度からスタートした『高等専門学校が日ごろ培っている技術・知見・柔軟な発想力を、地域の防災力向上に生かそう』という取り組みである「高専防災コンテスト」。YouTubeを使ってライブ配信が行われる。
問い合わせ先 高専防災コンテスト事務局 nied-kosencon@bosai.go.jp
URL https://www.bosai.go.jp/labo/ExtremeWeather/contest_2020.html

第5回WEB防災セミナー『「東日本大震災から10年」〜私たちが、「今」取り組むべきこと~』

行政・機関名 徳島県
実施期間 2021年03月11日 〜 2021年03月11日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「徳島県防災減災・復興アドバイザー」徳島大学の中野晋教授を講師としてむかえ、東日本大震災から得た教訓を踏まえ、震災後の復興について、これから取り組むべき課題について考えるオンライン防災セミナー。事前予約制で、徳島県にFAXかメールの形で参加を受け付ける。
問い合わせ先 とくしまゼロ作戦課県土強靭化担当 088-621-2699
URL https://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2021021300014/

「非常通信セミナー」-東日本大震災から10年 あの日の情報通信-

行政・機関名 総務省東北総合通信局
実施期間 2021年03月10日 〜 2021年03月31日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 東日本大震災時、情報伝達や通信確保を懸命に務めた情報通信関係者からその経験と教訓を広く伝承することにより、災害時の情報伝達の重要性を多くの方に理解してもらい、今後の災害時に役立てていくことを目的として開催される。3つの講演のセミナー視聴が可能。
問い合わせ先 東北地方非常通信協議会事務局 022-221-0650
URL https://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/20210310a1001.html

地区防災計画学会 2020年度 第7回大会

行政・機関名 地区防災計画学会
実施期間 2021年03月06日 〜 2021年03月06日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 2020年度は、コロナ禍での避難が新しい論点になる等、従来とは異なったタイプの災害対策が必要となった。これまでの経験や常識とは異なる災害が続く中で、コミュニティは、どのように災害に立ち向かうべきか、地区防災計画学会の9つのモデル地区の事例をはじめ、全国で取り組まれている事例を踏まえて、想定外が続く中での地区防災計画づくりの在り方について、検討を行う。
問い合わせ先 地区防災計画学会事務局 info@gakkai.chiku-bousai.jp
URL https://gakkai.chiku-bousai.jp/ev210306.html

防災オンライン講演会『東日本大震災から10年 あの日、何が起きた?~悲劇を繰り返さないために~』

行政・機関名 もりおか女性センター
実施期間 2021年03月03日 〜 2021年03月03日
実施場所 オンライン上・プラザおでって3階(盛岡市中ノ橋通1-1-10)
実施内容 震災当日、幼稚園バスの中で津波と火災のために幼い命をなくした園児の遺族から話を聞いて震災をふりかえることで、経験を教訓にし、大切な人や自分を守るために何が必要かを考える講演会。電話・もしくはサイトのフォームから参加を受け付ける。
問い合わせ先 もりおか女性センター 019-604-3303
URL http://mjc.sankaku-npo.jp/ev2020/

オンラインシンポジウム「我々は東北沖地震から何を学んだか? -その時何が起こり、これからどうなるのか-」

行政・機関名 国立研究開発法人海洋研究開発機構・東北大学
実施期間 2021年02月27日 〜 2021年02月27日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 これまで、JAMSTECと東北大学が連携して行ってきた、地震発生のメカニズム解明に向けた調査研究により明らかにされた研究成果の紹介と、これからの地震・津波研究について考えるオンラインシンポジウム「我々は東北沖地震から何を学んだか? -その時何が起こり、これからどうなるのか-」が開催される。事前登録不要で、Youtubeを使ってライブ配信される。
問い合わせ先 海洋研究開発機構研究推進部 img_sympo@jamstec.go.jp
URL http://www.jamstec.go.jp/j/pr-event/img-sympo2021/

東日本大震災から学ぶ私たちの未来 ~満10年を迎える東北の被災地に私たちが学ぶべきこと~

行政・機関名 敬愛大学地域連携センター
実施期間 2021年02月20日 〜 2021年02月20日
実施場所 敬愛大学稲毛キャンパス(千葉市稲毛区穴川1-5-21)、オンライン上
実施内容 宮城県名取市を拠点としたスタディツアー「宮城ボランティア(通称:宮ボラ」を続ける敬愛大学。「10年で一区切りが着いた」という声も聞こえてくるようになったものの、そもそも10年が区切りになるという理由を見つけることができていない。東日本大地震で何を経験し、何を学んだのか、この10年間を振り返りつつ、これからの10年に必要なことを考え、いわゆる「被災者」と「支縁者」が心を通わせることの大切さを考える契機とする講演会。事前申込制で、令和3年2月17日までウェブフォームから参加を受け付ける。
問い合わせ先 敬愛大学地域連携センター 043-251-6364
URL https://www.u-keiai.ac.jp/events/shinsai10lecture/

第264回 神戸大学 RCUSSオープンゼミナール

行政・機関名 神戸大学都市安全研究センター
実施期間 2021年02月20日 〜 2021年02月20日
実施場所 オンライン上
実施内容 『防災と福祉との連携による地域における「声がけ」体制の構築 ー令和元年東日本台風における「新・地域見守り安心ネットワーク」の事例より』・『高齢者施設における洪水時の「避難開始の判断」の重要性』の、2つのオープンゼミナールが予定されている。ライブ動画視聴には、事前登録が必要となる。
問い合わせ先 神戸大学都市安全研究センター 078-803-6440
URL http://open.kobe-u.rcuss-usm.jp/

アクサ ユネスコ協会 減災教育プログラム『減災教育フォーラム〜被災地の教訓から学ぶ〜』

行政・機関名 公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟
実施期間 2021年02月20日 〜 2021年02月20日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 「第7回2020年度アクサ ユネスコ協会減災教育プログラム」の一環として、オンライン上で「減災教育フォーラム」が開催される。プログラムの過去の助成校の教員や、減災教育に関心のある小中高の教員などを対象としており、21年2月9日必着でメールにて参加を受け付けている。
問い合わせ先 日本ユネスコ協会連盟 企画部 減災教育係 gensai@unesco.or.jp
URL https://www.unesco.or.jp/activitiesitem/educationsupportitem/unesco-axa/8821/

「ジェンダー視点から見た東日本大震災被災地の今 ~「支援者調査」の後継調査により明らかにされたこと(中間報告)」

行政・機関名 減災と男女共同参画 研修推進センター
実施期間 2021年02月20日 〜 2021年02月20日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 『東日本大震災から10年 ジェンダー視点で防災・減災を考える 連続学習・交流会』の第2回。2019年9月以降、「支援者調査」の後継調査を順次実施している減災と男女共同参画 研修推進センター。調査協力者のその後の活動や復興の状況をどう見ているかについて話を伺い、中間報告として、東日本大震災被災地の今を考える。事前申し込み制で、公式サイトのフォームから参加を受け付けている。
問い合わせ先 減災と男女共同参画 研修推進センター 03-3830-5285
URL http://gdrr.org/2021/01/1626/

令和2年度「防災ウーマンセミナー」

行政・機関名 東京都
実施期間 2021年02月19日 〜 2021年03月19日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 東京都では、平成29年度から「災害時に避難所や職場で起こることを女性の視点から学ぶ」をテーマに「防災ウーマンセミナー」を開催しており、令和2年度は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、自宅等から視聴可能なオンデマンド動画配信方式で実施される。『テーマ1:女性が防災を学ぶことの重要性』『テーマ2:多様な視点で見る避難生活の問題と対策』『テーマ3:働く女性が職場で被災した際の問題と対策』が予定されている。事前申し込み制。
問い合わせ先 防災ウーマンセミナー事務局 03-3824-7232
URL https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/topics/1000019/1007651/1012491.html

島弧のジオダイナミクス-琉球弧における地震研究の発展

行政・機関名 公益社団法人日本地震学会
実施期間 2021年02月18日 〜 2021年02月20日
実施場所 オンライン上
実施内容 2月18日『琉球海溝沿いの古地震・古津波』2月19日『琉球海溝と沖縄トラフでの地震探査』2月20日『ゆっくり動く沖縄、動かない沖縄』をそれぞれテーマとし、一般公開セミナーをオンライン上で開催する。事前申込制で、令和3年2月8日まで参加を受け付ける。
問い合わせ先 日本地震学会事務局 03-5803-9570
URL https://www.zisin.jp/event/openseminar.html

地区防災計画フォーラム2021

行政・機関名 内閣府
実施期間 2021年02月14日 〜 2021年02月14日
実施場所 オンライン上
実施内容 近年の災害を経験した地域での地区防災計画の取組から、計画作成の「主体」、「支援者」の在り方を考えるとともに、地区防災計画を活用した、災害に強く、絆の太いコミュニティづくりについて話し合う。事前申し込み制で、参加者には後日案内が送付される。
問い合わせ先 「地区防災計画フォーラム2021」運営事務局 080-6515-9969
URL http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/pdf/210214_forum.pdf

「東日本大震災復興支援10年の軌跡」シンポジウム

行政・機関名 千葉大学
実施期間 2021年02月14日 〜 2021年02月14日
実施場所 千葉大学松戸キャンパス(松戸市松戸648)、オンライン上
実施内容 2011年の発災直後から、東日本大震災の被災地で復興支援活動を行ってきた千葉大学園芸学部の学生有志。今回のシンポジウムでは、震災から10年の節目を迎えるにあたり、学生OBOGや共に活動してきた現地民と共にこれまでの活動を振り返る。事前申し込み制で、参加申込フォームから参加を受け付ける。
問い合わせ先 10周年シンポジウム実行委員会 cgpj.chibauniv@gmail.com
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000451.000015177.html

令和2年度「防災コーディネーター研修」

行政・機関名 東京都
実施期間 2021年02月12日 〜 2021年03月14日
実施場所 オンライン上
実施内容 東京都では、平成30年度から地域や職場で防災活動の核となって活躍する女性のリーダー的人材育成のため、「防災コーディネーター研修」を実施しているが、令和2年度は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として自宅等から受講するオンライン形式で行われる。『地域生活編』と『職場編』に分け、オンデマンド動画の視聴による事前学習後、テレビ会議システム「Zoom」を活用したオンライン研修を受講する形が予定されている。事前申し込み制。
問い合わせ先 防災コーディネーター研修事務局 03-5211-5570
URL https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/topics/1000019/1007651/1012492.html

令和2年度成果発表会~来るべき国難級災害に備えて2021~

行政・機関名 防災科学技術研究所
実施期間 2021年02月10日 〜 2021年02月10日
実施場所 東京国際フォーラム、オンライン
実施内容 第一部『ぜひ使ってほしい、防災科研の新たな情報プロダクツ』、第二部『研究者による成果発表動画ベスト10発表』、第三部『「東北地方太平洋沖地震」の教訓を南海トラフ地震へ』の三部構成で、「来るべき国難級災害に備えて2021」をテーマに令和2年度成果発表会が開催される。会場参加・オンライン参加・オンライン視聴の三つの参加方法があり、会場参加とオンライン参加を希望の場合はサイトからの事前申し込みが必要となる。
問い合わせ先 防災科学技術研究所企画部広報・ブランディング推進課 029-863-7787
URL https://www.bosai.go.jp/info/event/2020/seika/index.html

令和2年度 防災とボランティアのつどい

行政・機関名 内閣府
実施期間 2021年02月06日 〜 2021年02月06日
実施場所 オンライン上
実施内容 この10年を振り返り、支援者によってどのような連携・協働による成果が生み出されたのか、パネルディスカッション『東日本大震災から10年、これまでの連携・協働』・『コロナ禍における災害ボランティア活動~熊本の経験~』をとおしてボランティア活動の実態や課題などを共有し、これからのボランティア活動について話し合う。オンラインフォームからの事前申し込み制で、参加希望者には当日までに詳細が送付される。
問い合わせ先 防災とボランティアのつどい事務局 03-5402-5355
URL http://dynax-eco.com/form/tsudoi2021/

第67回⽂化財防⽕デー トークイベント「災害からまもろう!私たちの⽂化財」

行政・機関名 独立行政法人国立文化財機構文化財防災センター・奈良文化財研究所
実施期間 2021年01月30日 〜 2021年01月30日
実施場所 オンライン上
実施内容 昭和24年1月26日に法隆寺金堂壁画が焼損したことに基づき、文化財を火災や震災等から守るために制定された文化財防火デー。第67回⽂化財防⽕デーの関連事業として、トークイベント「災害からまもろう!私たちの⽂化財」が行われ、YouTubeの奈良文化財研究所「なぶんけんチャンネル」にてライブ配信される。
問い合わせ先 文化財防災センター総務担当 0742-31-9056
URL https://ch-drm.nich.go.jp/news/event/210112event/

「防災・復興政策にジェンダー視点はどこまで反映されたのか? ~東日本大震災から熊本地震等を経て新ガイドラインへ」

行政・機関名 減災と男女共同参画 研修推進センター
実施期間 2021年01月22日 〜 2021年01月22日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 『東日本大震災から10年 ジェンダー視点で防災・減災を考える 連続学習・交流会』の第1回。現実の災害対応の場面では、いまだにジェンダー視点が十分に浸透しているとはいえない実態も大規模調査で明らかになったことなどを踏まえ、経緯と課題について共有したうえで、どうすれば防災・復興政策にジェンダー視点を定着させていくことができるのかについて考えることを目的としている。事前申し込み制で、公式サイトのフォームから参加を受け付けている。
問い合わせ先 減災と男女共同参画 研修推進センター 03-3830-5285
URL http://gdrr.org/2021/01/1626/

21世紀文明シンポジウム 東日本大震災から10年 ~復興の教訓と未来への展望

行政・機関名 ひょうご震災記念21世紀研究機構、東北大学災害科学国際研究所、朝日新聞社、河北新報社
実施期間 2021年01月21日 〜 2021年01月21日
実施場所 オンライン上
実施内容 東日本大震災から10年を迎える東北の被災地において、これまでの歩みや現状を踏まえ、復興はどこまで成し遂げられたのか、残された課題にどのように取り組むべきか、東日本大震災の経験や教訓を次なる巨大災害への備えや復興にどのように活かすべきかについて考えるシンポジウムがオンライン上で開催される。要事前申込で、令和3年1月18日までサイト上にて参加を受け付ける。
問い合わせ先 公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構 078-262-5580
URL https://www.hemri21.jp/research-strategy-center/academic-exchange/a-e-intellectual-exchange/

東日本大震災からの十年とこれからー58学会、防災学術連携体の活動ー

行政・機関名 日本学術会議 防災減災学術連携委員会、土木工学・建築学委員会、防災学術連携体(58学会)
実施期間 2021年01月14日 〜 2021年01月14日
実施場所 オンライン上
実施内容 大震災後10年を迎えるにあたり、防災学術連携体の各構成学会と防災減災学術連携委員会の委員が、東日本大震災の経験とその後の活動への展開を振り返り、今後の取り組みについて発表する。同時に、防災学術連携体の前身である「東日本大震災の総合対応に関する学協会連絡会」の30学会共同声明(2012年5月)を振り返り、今後の防災・減災、学会連携について議論する。要事前申込で、サイトから参加を受け付ける。
問い合わせ先 防災学術連携体 info@janet-dr.com
URL https://janet-dr.com/060_event/20210114.html

令和2年度 東日本大震災アーカイブシンポジウム -これまでの10年とこれからの10年-

行政・機関名 東北大学災害科学国際研究所
実施期間 2021年01月11日 〜 2021年01月11日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 事例報告『大槌町震災アーカイブ~つむぎ~の取組について』『東日本大震災・原子力災害伝承館における取組について』や総括報告『東日本大震災アーカイブ宮城の10年』『「メディアと震災アーカイブの10年』『震災アーカイブの10年-ひなぎくとの連携を通じて』『震災アーカイブのこれまでの10年とこれからの10年』、パネルディスカッション『これまでの10年とこれからの10年』が予定されている。事前登録制で、サイト「みちのく震録伝」の「参加申込みフォーム」から参加を受け付ける。
問い合わせ先 東北大学災害科学国際研究所 022-752-2099
URL https://irides.tohoku.ac.jp/media/files/_u/event/file/archive_sympo_20210111_rev.pdf

第1回 震災復興・災害科学シンポジウム 東日本大震災から10年 ~わかってきたこと、今伝えたいこと~

行政・機関名 神戸大学都市安全研究センター
実施期間 2021年01月09日 〜 2021年01月09日
実施場所 オンライン上
実施内容 特別講演『東日本大震災の教訓と津波研究の歩み』のほか、発表・公募研究発表が予定されている。事前に、公式サイトからのオンライン参加登録が必要となる。
問い合わせ先 神戸大学都市安全研究センター 078-803-6437
URL http://www.rcuss.kobe-u.ac.jp/symposium2021.html

2021年復興・減災フォーラム「Withコロナと災害~どう創るニューノーマル」

行政・機関名 関西学院大学
実施期間 2021年01月09日 〜 2021年01月10日
実施場所 関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス・オンライン上
実施内容 1月9日は『全国被災地交流集会「円卓会議」~「Withコロナと災害ボランティア-立ちすくむ社会から見出す新たなつながり-」』(第一部 「学生円卓会議-私たちの復興-」・第二部 「Withコロナと災害ボランティア-立ちすくむ社会から見出す新たなつながり-」・第三部  全体討論会)1月10日は『シンポジウム』(基調講演「Withコロナと災害-どう創るニューノーマル」・パネル討論「新たな社会の再生に向けて-現場からのメッセージ」)がそれぞれ予定されている。事前申し込み制で、令和2年12月20日まで参加を受け付ける。
問い合わせ先 関西学院大学災害復興制度研究所 0798-54-6996
URL https://www.u-presscenter.jp/article/post-44924.html

ピースボート災害支援センター「2020年活動報告会」

行政・機関名 一般社団法人ピースボート災害支援センター
実施期間 2020年12月18日 〜 2020年12月18日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 2020年も、国内外問わずさまざまな場所で災害が発生したものの、新型コロナウイルス感染症の影響で人手不足や資金不足が各地で続いている。感染症が蔓延している今だからこそ、被災地を支援できる体制を整えていく必要がある。ピースボート災害支援センター(PBV)の今年の災害支援活動を振り返り、新型コロナ禍における災害支援のあり方について考える報告会をオンライン上にて開催する。事前申し込み制で、公式サイトのフォームから受け付けている。
問い合わせ先 ピースボート災害支援センター東京事務局 03-3363-7967
URL https://pbv.or.jp/workshop/20201218_event

令和2年度「男女共同参画の視点による災害対応研修」

行政・機関名 独立行政法人国立女性教育会館
実施期間 2020年12月17日 〜 2020年12月17日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 実際の災害対応に当たるリーダー層を対象に、男女共同参画視点での災害対策に必要な視点と具体策について学習する機会を提供するために、防災・復興を切り口に普段からの男女共同参画社会形成の重要性についても学ぶ研修。「男女共同参画視点が災害対応を強化する」がテーマ。感染症対策のためオンライン形式で、令和2年11月17日〜12月7日まで受付の事前申し込み必須にて実施される。
問い合わせ先 独立行政法人国立女性教育会館 事業課 progdiv@nwec.jp
URL https://www.nwec.jp/event/training/g_saigai2020.html

防災・日本再生シンポジウム「大規模火山噴火時の災害医療に挑む-新たな取り組みと研究-」

行政・機関名 鹿児島大学
実施期間 2020年12月12日 〜 2020年12月12日
実施場所 鹿児島大学稲盛会館
実施内容 鹿児島大学が行ってきた、我が国の地震・火山災害に関する教育や研究、観測調査の中で生み出された新たな取り組みとその成果を市民、自治体の方々に分かりやすく紹介するシンポジウムが、「大規模火山噴火時の災害医療に挑む-新たな取り組みと研究-」をテーマに開催される。
問い合わせ先 鹿児島大学地域防災教育研究センター 099-285-7234
URL http://bousai.kagoshima-u.ac.jp/4024/

東日本大震災から10年 ―建築振動分野の課題と展望

行政・機関名 日本建築学会
実施期間 2020年12月04日 〜 2020年12月04日
実施場所 建築会館ホール(東京都港区芝5丁目26-20)・オンライン上
実施内容 振動研究分野の10年を振り返るとともに、振動分野のAI技術についても現状を整理するシンポジウム。振動運営委員会の活動についてや、東日本大震災からの10年の取組み・課題・将来展望についてのほか、振動運営委員会の元主査である福和伸夫氏(名古屋大学)による特別講演後、今後の課題と展望について広く議論する内容となっている。
問い合わせ先 日本建築学会事務局事業グループ 03-3456-2057
URL http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2020/mc_201204.pdf

【明治大学・徳島大学・徳島県連携講座】大災害時代へ、その備えは? [オンライン]

行政・機関名 明治大学・徳島大学
実施期間 2020年11月28日 〜 2020年11月28日
実施場所 オンライン上
実施内容 災害に備えるために、大水害、地震、津波などの近年の災害の特徴、復旧・復興への人々の取り組みを学び、事前に備えるための仕組み作り、備えについて幅広く学び合うことを目的として開催される。【第一部】が3名の講師それぞれによる講演、【第二部】が4名の講師でのパネルディスカッションの1回で完結する講座。
問い合わせ先 明治大学 リバティアカデミー事務局 03-3296-4423
URL https://academy.meiji.jp/course/detail/5524/

~今、災害に強いしなやかな社会づくりを考える~ 防災·減災シンポジウム

行政・機関名 国土交通省北海道開発局
実施期間 2020年11月25日 〜 2020年11月25日
実施場所 オンライン上にて
実施内容 切迫する千島海溝沿いの巨大地震へいかに備え、自助・共助・公助のバランスがとれた「災害に強くしなやかな社会づくり」に取組むか、日頃からできることを考える、事前申し込み制のシンポジウム。事例発表「釧根地域の地震・津波対策の取組み」・講演 「命を守る」迫り来る千島海溝沿い巨大地震への対応 などを予定しており、オンライン上にて開催となる。
問い合わせ先 北海道開発局事業振興部防災課 011-709-2311
URL https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/release/splaat000001yy4k-att/splaat000001zh62.pdf

防災・災害対策ユニット セミナー2020「東日本大震災・熊本地震における障がい者の避難環境と新たな避難環境の構築のヒント」

行政・機関名 日本環境リハビリテーション科学研究会(JSERS)
実施期間 2020年11月21日 〜 2020年11月21日
実施場所 オンライン上
実施内容 一般向けの災害対策に関する講演会。「避難環境のヒント」「熊本地震における障がい者の避難の実際」「東日本大震災における障がい者の避難」「阪神・淡路大震災を経験して(聴覚障がい者)」のプログラムが予定されている。先着順の申し込み制で、必要事項を明記の上、研究会メールアドレスから受付を行なっている。
問い合わせ先 日本環境リハビリテーション科学研究会 disaster-evreha@jsers.sakura.ne.jp
URL http://jsers.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/2020%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95.pdf

2019年台風第19号災害に関する東北学術合同調査団最終報告会

行政・機関名 東北大学
実施期間 2020年11月20日 〜 2020年11月20日
実施場所 オンライン上
実施内容 詳細な分析結果や被害状況の包括的なまとめ、および豪雨災害に対する今後の課題報告などが予定されている。当日は参加者との議論の時間も設けられる、2019年台風第19号災害に関する東北学術合同調査団の最終報告会。一般参加は、公式サイトからのフォーム申し込み制で、11月13日まで受け付けている。
問い合わせ先 東北大学災害科学国際研究所
URL https://sites.google.com/view/hagibistohoku/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0