全国 > 宮城県(7)

石巻市防災センター

行政・機関名 石巻市
開館時間 9:00 ~ 21:00
休館日 土日祝
利用料金 無料
所在地 宮城県石巻市穀町12番1号
施設概要 東日本大震災の教訓を踏まえ、大規模災害における災害対策本部の体制整備強化を図るため、各防災関係機関と連携し、迅速な災害対策機能を有した防災拠点設備。その他、平時は防災教育の研修開催、防災関連であれば市民が無料で利用ができる
一般参加の可否
問い合わせ先 総務部危機対策課 0225-95-1111
URL https://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10106000/-map/20190624145744.html

東松島市震災復興伝承館

行政・機関名 宮城県東松島市
開館時間 9:00~17:00
休館日 毎月第3水曜日、年末年始
利用料金 入館無料
所在地 東松島市野蒜字北余景56-36
施設概要 東日本大震災にて被災したJR仙石線野蒜駅の駅舎を改修し「東松島市震災復興伝承館」として開館。展示パネルや大型スクリーンによる震災の記録映像の視聴と震災遺構として被災当時のまま保存した旧野蒜駅プラットホームを見学することができる
一般参加の可否
問い合わせ先 0225-86-2985
URL https://www.city.higashimatsushima.miyagi.jp/index.cfm/19,647,64,html

塩竈市津波防災センター

行政・機関名 塩竈市
開館時間 9:00~17:00
休館日 月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始
利用料金 無料(研修室を除く)
所在地 塩竈市港町1丁目4-1
施設概要 ・津波発生時の一時避難場所 ・市営汽船欠航の際の一時待機場所 ・通常時は震災、復興状況の展示
一般参加の可否
問い合わせ先 塩竈市市民総務部市民安全課 022-355-6491
URL https://www.city.shiogama.miyagi.jp/bosai/tsunamibousai.html

山元町防災拠点・山下地域交流センター「つばめの杜ひだまりホール」

行政・機関名 宮城県亘理郡山元町
開館時間 9:00~21:30
休館日 年末年始
利用料金 入館無料(施設内各部屋等の利用料は有料)
所在地 宮城県亘理郡山元町つばめの杜一丁目8番地
施設概要 災害時には「防災拠点」、平常時には「交流拠点」としての役割を担う施設であり、山下駅や山元ICからのアクセスがよく、利便性の高い施設。1階防災情報コーナーには、震災時の状況等を映像・模型・パネル等で展示しており、震災の伝承、防災・減災の取組について学習できる機能を有する
一般参加の可否
問い合わせ先 山元町総務課危機管理班
URL http://www.town.yamamoto.miyagi.jp/soshiki/20/8035.html

震災遺構仙台市立荒浜小学校

行政・機関名 仙台市まちづくり政策局防災環境都市推進室
開館時間 10:00~16:00
休館日 月曜および第2・第4木曜日、祝日の翌日、年末年始、その他臨時休館
利用料金 無料
所在地 仙台市若林区荒浜字新堀端32-1
施設概要 津波で2階まで浸水した校舎を震災遺構として公開。津波の脅威を伝えるパネルや映像のほか、地域の歴史や小学校の思い出を振り返る資料などを展示
一般参加の可否
問い合わせ先 022-355-8517
URL https://www.city.sendai.jp/kankyo/shisetsu/ruin_arahama_elementaryschool.html

せんだい3.11メモリアル交流館

行政・機関名 仙台市まちづくり政策局防災環境都市推進室
開館時間 10:00~17:00
休館日 月曜日、祝日の翌日、年末年始、その他臨時休館
利用料金 無料
所在地 仙台市若林区荒井字沓形85-4(地下鉄東西線荒井駅舎内)
施設概要 震災の記憶と経験を後世に伝えるための拠点。1Fには東部沿岸地域への案内所となる交流スペース、2Fには震災を伝える展示室と市民活動の場となるスタジオを備える
一般参加の可否
問い合わせ先 022-390-9022
URL http://sendai311-memorial.jp/

仙台市科学館

行政・機関名 仙台市教育委員会
開館時間 9:00~16:45(入館は16:00まで)
休館日 毎週月曜日(祝・休日の場合はその翌日),年末年始,毎月第4木曜日
利用料金 一般 500円 ,高校生300円,中・小学生 200円(団体料金あり)
所在地 仙台市青葉区台原森林公園4番1号
施設概要 「グラリくん」:実際にあった地震の揺れを体験でき,地震のしくみや地球の内部構造や動きを学べる 「被災ミュージアムの再興に向けて」:平成26年3月より,3階生活系展示室にて常設展示。 震災で被災した「歌津魚竜館」に収蔵していた自然史資料を展示している
一般参加の可否
問い合わせ先 022-276-220
URL http://www.kagakukan.sendai-c.ed.jp/