まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

リレー寄稿

※寄稿者様へのご連絡は、各ご所属先へお問い合わせください。

吉澤卓(よしざわ・たく)

吉澤卓(よしざわ・たく)

ステップチェンジ株式会社 コミュニティデザインプロデューサー

生年月日:1974年4月17日
出身地:東京生まれ
最近の活動:分譲マンションのコミュニティ形成・防災活動支援

・地域防災にはまったきっかけは?

東日本大震災後、被災地仮設住宅へのITを通じた支援活動を経験したあと、首都圏での分譲マンションにおけるコミュニティ形成を携わるようになり、主にマンション内の共助関係づくりを企画推進する役割をいただいたこと。


・地域防災に関わって、改めて大切だと感じたことは?

災害に対する危機感をお持ちの方でも、地域自治会や管理組合等での共助活動につながるほどの近隣関係を持っているとは限らない。居住地域で「顔と名前の一致する関係づくり」を持つことがまず大切。


・地域防災・減災に取り組んでみて感じる今の社会課題は?

都市部に住む多様な価値観の持ち主に対して、その人なりの「防災の一歩」が踏み出せるような後押しがまだまだ不足している。ツール開発や情報発信の質をさらに向上させながら、一人でも多くの人がなんらかの防災行動をとるきっかけを提供していくことが必須である。


・TEAM防災ジャパンの一員に推薦!という方をご紹介ください。

防災DIGのファシリテーターとして活躍する鈴木光さん。
震災復興支援メディア「震災リゲイン」ディレクターであり、Bohsai BARのバーテンダーでもある若松海さん。


・TEAM防災ジャパンへの想い、メッセージをお願いいたします。

東京都では、住民の1/4が分譲マンションに住んでいます。賃貸ふくめ集住というスタイルにあった防災ノウハウの整備が喫緊ですが、そもそも居住者コミュニティ形成が不十分、かつ困難な現状では共助はおぼつきません。共助の素地としてコミュニティ形成支援をベースに、防災力・共助力向上をデペロッパーや管理会社と協働で「入居あいさつ会」の実施等から取り組んでいます。このサイトをご覧になっている方、TEAM防災ジャパンの関係者の方も、マンションに住んでいる方がいらっしゃると思います。そうした「気づいている」皆さんの力もお借りしながら、マンション、ひいては都市部での防災力向上に貢献していきたいと思います。

検索結果( 件)