まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

リレー寄稿

※寄稿者様へのご連絡は、各ご所属先へお問い合わせください。

池上三喜子(いけがみ・みきこ)

池上三喜子(いけがみ・みきこ)

(公益財団法人)市民防災研究所 理事
(一般財団法人)消防防災科学センター 理事
(特定非営利活動法人)東京YWCA福祉会

生年月日:1945年3月5日
出身地:兵庫県神戸市
最近の防災・減災活動:
2016年11月10日 毎日新聞社主催、国土交通省後援による無電柱化シンポジウムにパネリストとして参加
2016年11月11日 志村消防署主催による防災講演を担当

・防災に踏み込んだ(取り組み始めた)きっかけは?

1992年(平成4年)に東京都生活文化局の推薦により、東京消防庁主催の防災シンポジウムにパネリストとして参加したことがきっかけです。会場におられた味岡健二様(元東京消防庁総監で当時、市民防災研究所理事長)の紹介で市民防災研究所の創立者・籏野次郎さんをご紹介いただきました。


・ご自身の活動の中で、一番のエピソード(うまくいったことや、いかなかったことも)という事例をひとつあげてください。

籏野次郎さん考案の投てき水パックを使って実施した木造の小屋を燃やしての消火実験が印象に残っています。東京消防庁は念のため、消防自動車を待機させていましたが、消火は投てき水パックだけで成功しました。


・防災活動は「つながり」が課題ですが、ご自身で感じる現状の課題についておしえてください。

「つながり」は待っていたのでは、できません。興味のあるものに関しては、自分から積極的に申し込んだり、欠席の場合でも「興味はあるが、先約があるため参加できなくて残念です。次回もお知らせくださるようお願いします。」と書き添えています。


・ご自身の活動の中で、繋がれるといいなぁ(繋がってよかった)と思われる(地域、企業、団体、個人など)についてご紹介ください。

日本災害情報学会、『防災今日の話題』の読者仲間、過去にデパートで実施していた東京都主催・防災フェアの仲間、内閣府・一日前プロジェクトの仲間、日本YWCAの仲間等です。


・TEAM防災ジャパンサイトについて、期待されることについてメッセージをお願いいたします。

防災は「顔の見える関係が大事」と言われている通り、1年に一度でも「顔の見える関係作り」が出来ればいいと思っています。『防災今日の話題』仲間とは配信2000回を記念して、記念会を開きました。こういった「つながり」が多くの情報交換の場になります。

検索結果( 件)