まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

リレー寄稿

河田惠昭(かわた・よしあき)【ぼうさいこくたい編】

河田惠昭(かわた・よしあき)【ぼうさいこくたい編】

関西大学社会安全研究センター長・特別任命教授

出身地:大阪府
最近の防災・減災活動:
・関西大学梅田キャンパスにて、2017年4月から毎月1回、年間10回の河田防災塾を開講。毎回、約240名の塾生が受講。その模様は朝日新聞デジタル版で紹介
・日本水没(朝日新書)、津波災害(岩波新書、増補改訂版を2018年3月発刊予定)

・「ぼうさいこくたい」の開催に向けて、伝えたいこと、知ってもらいたいことについてご紹介ください。

リスクガバナンス~大規模災害を乗り切る~のモデレーターを担当します。東日本大震災を経験したわが国が、その後、地震と津波対策にどのように活かしているのか、巨大な地震や津波の発生メカニズムはどこまでわかったのかについて議論します。さらに、南海トラフ巨大地震の被害想定に対する対策は、地域によって具体的にどのように行われているのかとか、災害のリスクにどのように対応するかというガバナンスに関して、世界の主流はDisaster Resilience(縮災)であり、その具体例を明らかにします。

検索結果( 件)