まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

リレー寄稿

磯打千雅子(いそうち・ちかこ)

香川大学危機管理研究センター,NPO法人女性技術士の会

出身地:岐阜県
最近の防災・減災活動:香川県防災会議委員,国土交通省四国地方整備局四国建設業BCP等審査会委員,香川県学校防災アドバイザー,香川地域継続検討協議会委員・事務局,内閣府地区防災計画アドバイザリーボード委員など

・地域防災にはまったきっかけは?

前職は建設コンサルタントの土木技術者でした.当時の専門は河川砂防でしたが,NPO法人東京いのちのポータルサイト(http://www.tokyo-portal.info/)のみなさんに出会い,人の命を守るといった目的に対して土木技術者として何をすべきかをあらためて考える機会を頂けたことです.


・地域防災に関わって、改めて大切だと感じたことは?

家族と一緒に過ごせる時間のありがたさ,それ自体が奇跡であり当たり前のことではないと思える気持ちです.


・地域防災・減災に取り組んでみて感じる今の社会課題は?

上記と関連しますが,少子化の問題や心の病気,社会的貧困など,地域防災における課題に限らず,家庭を社会の基本単位とした「共感性」を育む人づくりが必要だと感じています.周囲の諸問題に耳を傾ける,共感力を身につけることが様々な課題を解決してくれる一助になるのではないかと考えています.


・TEAM防災ジャパンの一員に推薦!という方をご紹介ください。

防災コンサルタントの日本ミクニヤ株式会社の上園智美さん,科学技術コミュニケーターの視点でわかりやすくやわらかい持ち味が魅力的です.名古屋大学減災連携研究センターでも受託研究員として活動されています.
また,災害が少ないといわれている岡山県ですが,子どもたちを災害から守るため「子ども防災ネットワークおかやま」で積極的な活動を展開されている一般社団法人チカク代表理事の赤木美子さんをご紹介いたします.


・TEAM防災ジャパンへの想い、メッセージをお願いいたします。

現在の研究で防災機関連携における「チーミング」に取り組んでいます.これは従来の「チーム」ではなく「チーミング」という協働と学習のための活動的なプロセスを重視する柔軟な方法です.TEAM防災ジャパンでも活動プロセスを重視し,多くの方を巻き込んでいけるといいなと思っております.