まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

アクション!

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

スタンプラリーで避難経路をまわり、体験を”記憶”する新しい防災訓練の形「防災・減災スタンプラリー導入セット」の開発

2017年9月1日

シヤチハタ株式会社と東北大学災害科学国際研究所及び東北大学学際科学フロンティア研究所が、スタンプを使った防災・減災に効果的なプログラム「防災・減災スタンプラリー」を共同開発した。「防災・減災スタンプラリー導入セットA」は、災害時の避難経路に沿ってチェックポイントを設け、災害時の避難行動を""疑似体験""できるプログラムで使用する回答スタンプ。使い方は、小学校の体育館や地域の避難経路にチェックポイントを6カ所設け、設問パネルと回答スタンプを用意する。設問に対する回答をスタンプラリーとして集めて回ることで、防災・減災の知識を学ぶことができる。さらに、スタンプは防災タイプ(傾向)ごとに色分けされており、自身のタイプを知ることで「自助」「共助」「公助」についても学ぶことができる。
▼シヤチハタ 「防災・減災スタンプラリー導入セット」発売のご案内
https://www.shachihata.co.jp/pressrelease/2017/bosai_stampralley.php

  • 関連タグ: