まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

アクション!

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

UDEBUEをまいて歩こう 〜阪神・淡路大震災から生まれた防災アイテム〜

2016年2月25日

阪神淡路大震災の経験をもとに、"いざというときに命をつなぐ笛を、すぐに使える状態で持ち歩いていてほしい"という想いから生まれた防災アイテム。笛をブレスレットのようにアクセサリ感覚で持ち歩くことができる。3/14までプロジェクトのサポーターを募集している。

  • 関連タグ: