まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

「遊ぼう祭」で「まな防災」 下田・中学生らが体験/静岡

2016年10月24日

静岡県下田市の中心市街地で21日、22日に「下田遊ぼう祭」が開かれた。市立下田中と県立東部特別支援学校伊豆下田分校の生徒が学年ごと、災害の歴史や有事の対応を学習する防災訓練を行った。「まちで遊ぶことが防災につながる」がコンセプト。3年前に同市内で開かれた防災教室をきっかけに、明治、首都、工学院大やNPO法人などでつくる実行委が初めて企画した。下田中の2年生60人と特別支援学校生は九つのグループに分かれ、防災学習プログラム「キツネを探せ」に取り組んだ。タブレット端末に送られてくるメールの指示に従い、中心市街地を巡回し、メール送信者のキツネを探し出すゲーム。江戸時代に市内を襲った大津波の高さ6.5メートルを風船で表したり、プールで津波浸水を体験するチェックポイントが設けられ、グループ内で協力しながらゴールの指定避難場所を目指した。【10月23日 静岡新聞より】
▼下田遊ぼう祭2016
http://asobousai.info/

  • 関連タグ: