まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【技術・仕組】雪下ろしの目安をお知らせ…県、特設ホームページで/新潟

2018年1月12日

新潟県は9日から特設のホームページで、積雪の重さを地域ごとに表した分布情報「雪おろシグナル」の提供を始めた。防災科学技術研究所や新潟大などによるシステムを活用した全国初の試みである。雪おろシグナルでは、雪の重さを7段階で色分けし、地図上に表示する。住んでいる地域と最後に雪下ろしをした日を指定すると、その後に積もった雪の重さを調べることもできる。システムでは、気象庁や県などが観測する300を超える地点の積雪深と、気温や風速、日照時間などのデータを基に、各地域に積もっている雪の重さを推定。最新の気象情報を解析し、1日に4回情報を更新する。同研究所雪氷防災研究センターの上石勲センター長は「雪下ろしや除雪の際は、雪が重たいということを認識してほしい。システムは、雪崩の予測や雪の重さに関係するような災害にも応用していきたい」としている。【1月10日 読売新聞より】
▼雪下ろシグナル
https://gisapps.bosai.go.jp/seppyo/snow-weight-niigata/

  • 関連タグ: