まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】「きいちゃんの災害避難ゲーム」を作成しました/和歌山

2021年5月7日

和歌山県は4月14日、楽しみながら実践的に学べる県オリジナルの防災学習ツールとして、「きいちゃんの災害避難ゲーム」を作成し、ホームページで公開した。表と裏で2種類のボードゲームとなっており、ゲーム1の「津波から逃げ切ろう!」は、カードに書かれた指示に対応しながら、津波の接近を表す津波カウンターが0になるまでに避難所を目指す。ゲーム2の「みんなで協力して避難所運営しよう!」は、1チーム5~6人が総務、情報、保健・衛生など役割を分担。駐車場や掲示板などの設置、日本語が分からない外国人避難者への支援など、避難所内外で発生する課題やトラブルが書かれたカードを引き、的確に対応できるか、他チームと競う。【4月14日 和歌山県より】

  • 関連タグ: