まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】自宅避難、ママ目線で備え 長泉のグループが冊子作り/静岡

2019年2月15日

静岡県長泉町の母親有志グループ「MAMORUマムズ」が、地震などの災害時に在宅での生活を継続できるよう日常の備えをまとめた冊子の作成を進めている。母親目線で自宅の安全確保や食の備蓄方法、心のケアなどを盛り込み、3月上旬の完成を目指している。タイトルは「コヅレダカラジタクヒナンノススメ」。目を引くインパクトを狙いカタカナ表記にした。子どもが食べ慣れた食品を少し多めに買って備蓄する「ローリングストック」や、被災体験を乗り越える子どもの心のケア方法などを盛り込む。部屋で物が落ちやすい危険な場所探しや電気や水のない生活を想定したテント泊体験など、子どもと一緒にできる防災の備えも掲載する。グループの代表を務める高木有加さんは「行政が何とかしてくれるという考えは捨て、自助や共助を見直す機会になれば」と期待する。【2月14日 静岡新聞より】
▼「ママ防災塾」mamoruマムズ
https://www.facebook.com/mamorumoms/

  • 関連タグ: