まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【防災施策】石巻駅前に防災センター始動 ICTで災害迅速対応/宮城

2018年6月1日

石巻市が石巻駅前に整備した防災拠点施設「石巻市防災センター」が5月31日、供用開始した。情報通信技術(ICT)を駆使し、災害時の情報収集と市民への伝達、関係機関との連携を一元化した司令塔的施設であり、平時は市民の防災力向上の場として活用。災害時は自衛隊などの駐留拠点にもなる。東日本大震災当時、市役所庁舎には自衛隊などが支援に来ていたが、長期駐留施設としては手狭だったほか、情報通信設備が乏しく被害の全容把握や情報発信に時間を要した。この教訓から、市庁舎東側に津波復興拠点の一つとして施設を建てた。1階にある高床式の資機材倉庫にはアルミ製折り畳みボート5隻、救命胴衣、発電機などを置いた。3階にはICTを活用した災害対策本部室があり、平時はシミュレーション室として防災訓練などで活用。隣接する管理室には危機対策課の職員が平時で4人常駐し、有事の際は、同課と防災推進課の職員が業務にあたる。【5月31日 石巻日日新聞より】

  • 関連タグ: