まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

ディズニーで大地震想定の訓練/千葉

2016年2月17日

閉園後の東京ディズニーシーで15日、大地震を想定して利用客を安全に避難させるための大規模な訓練が行われ、およそ2700人が参加した。訓練は震度7の地震が発生したという想定で行われ、まず地震を知らせるアナウンスが流れるとスタッフが利用客に、いったん建物から外に出るよう声をかけて誘導し、安全を確認したうえで再び建物の中に避難させた。東京ディズニーランドとディズニーシーでは、5年前の東日本大震災の際、園内におよそ7万人の利用客がいたが、避難に時間がかかるなど課題が残ったという。このため訓練では、専門の資格を持った社員が建物の安全性に問題がないか、できるだけ短時間で点検できるよう手順を確認した。このほか、火災が起きたと想定して、社員でつくる自衛消防隊による消火訓練なども行われた。【2月16日 NHKニュースより】
▼オリエンタルランド「東京ディズニーリゾートの警備・救護・防災」
http://www.olc.co.jp/csr/safety/others.html

  • 関連タグ: