まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

大阪市の4割 浸水予想…高潮最悪時/大阪

2016年8月5日

国土交通省近畿地方整備局などは3日、過去の台風などをもとに大阪市周辺で予想される最悪の高潮と洪水が発生した場合の被害想定を公表した。被害想定は、国や大阪府、大阪市、ガス、電気事業者などで2015年3月に設置した「大阪大規模都市水害対策検討会」による指針案の中間取りまとめに盛り込まれた。高潮の場合、第2室戸台風(1961年)級の台風で大阪市にある安治川、尻無川、木津川の「3大水門」と堤防の計40か所が壊れたと想定。台風の四国上陸から4時間後には大阪・梅田の地下街で浸水が始まり、最大の浸水域は市内の38%にあたる計84.5平方キロ・メートルとなるとした。洪水被害は、大阪府枚方市の上流域で年間発生率0.1%の大雨が降り、大阪市北区の淀川堤防が決壊した場合を想定。堤防決壊の3時間後には梅田地下街が浸水し、12時間後に大阪市北、福島両区の計7.2平方キロ・メートルに拡大。鉄道は14路線の100駅が水につかるとした。【8月4日 読売新聞より】
▼大阪府 洪水リスク表示図
http://www.river.pref.osaka.jp/

  • 関連タグ: