まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

性的少数者 災害時の対応策…支援団体ガイド作成/岩手

2016年5月17日

同性愛者や心と体の性が一致しない「トランスジェンダー」など性的少数者(LGBT)の支援団体「岩手レインボー・ネットワーク」が、災害時に性的少数者が直面する課題と対応策をまとめた「にじいろ防災ガイド」を作った。防災ガイドはA3判で、裏面は英語版。災害の段階に応じた課題と、支援する側、支援される側の対応策をまとめている。「発生直後・避難期」では「下着など男女別の物資を受け取りにくい」「トイレ、更衣室、入浴施設は使えない」など8項目の問題点を挙げ、それぞれ「個別に届けられるような仕組みを」「ひとりずつ使える時間帯を」などの対応策を記している。ネットワークは岩手県内初の性的少数者の支援団体として、東日本大震災直後の2011年3月に設立された。作成した1万5000部は、復興庁や内閣府、県、県内33市町村、県外の性的少数者の支援団体などに送付する。東南アジアなど、災害の多い地域向けに国際会議などでも配布する。【5月16日 読売新聞より】
▼岩手レインボー・ネットワークのブログ「にじいろ防災ガイド」を配布中 Our 'Rainbow DRRM Guide'
http://ameblo.jp/iwaterainbownetwork/

  • 関連タグ:

最新記事