まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

災害拠点3病院 県、民間で初指定/沖縄

2015年6月22日

沖縄県保健医療部は、災害時に地域医療の中心を担う「地域災害拠点病院」に、沖縄赤十字病院と浦添総合病院、豊見城中央病院の3院を指定した。地域災害拠点病院はこれまで県立の5病院のみで、民間病院の指定は県内で初めて。地域災害拠点病院には、震災時でも診療機能を喪失しない耐震性や水・食料・燃料の備蓄、災害時に被災地で医療を行う医療チーム「DMAT」の維持などが求められ、指定されると、耐震性を高めるための補強や、備蓄用倉庫などの設置が補助される。【6月19日 琉球新報より】

  • 関連タグ: