まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

防災ドラマ、ラジオで聴く 豊橋市が制作/愛知

2015年8月24日

愛知県豊橋市は、市障害者福祉会館「さくらピア」が手掛けた脚本「障がい者が避難所にきたら」を元にした防災ラジオドラマを制作し、地元のFM局で放送する。脚本は、さくらピアで昨年9月にあった「避難所体験」に参加した障害者や地域住民ら61人が協力して執筆した。未明に震度6の地震が発生したと想定。「避難所における災害時要配慮者への配慮」をテーマに意見を交わし、一時避難所の受付を舞台にしたシナリオをまとめた。脚本は昨年度、独立行政法人防災科学技術研究所の「地域の絆をつくる防災コンテスト」の防災ラジオドラマ部門で最優秀賞に選ばれた。今回、原稿を放送用に手直しし、「身体障害者」「知的障害者」「視覚障害者」「車いすの身体障害者」「知的障害者ほか」の5作品を制作した。【8月22日 朝日新聞より】

  • 関連タグ: