まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

リレー寄稿

坂本紫音(さかもと・しおん)

一般社団法人プラスワン防災、防災士

生年月日:2003年8月4日
出身地:大阪府
最近の防災:被災時の子供・幼児へのケアについて、日々考えております。
減災活動:家族で実践する。この活動を世間に伝える。
一般社団法人プラスワン防災 http://plusbosai.web.fc2.com/index.html

・防災に取り組み始めたきっかけは?

2011年3月11日 この日に東日本大震災が発生しました。その2ヶ月前には私の弟が産まれて、兄として・一日本人として、災害について勉強してみようと、思ったのと、母が防災士で防災士のお仲間と知り合いだったので、防災士の試験を受けてみようと思ったことがきっかけです。


・ご自身の活動の中で、一番のエピソード(うまくいったことや、いかなかったことも)という事例をひとつあげてください。

よしもとクリエイティブエージェンシー所属の芸人さんと、防災のことをテーマとしたお芝居をさせていただいたことです。お笑いもあって、とてもおもしろい一作となりました。


・防災活動は「つながり」が課題ですが、ご自身で感じる現状の課題についておしえてください。

母頼りの部分がまだ自分の中にあると思うので、自分の足でネットワークを作っていき、より強固なものにしたいと思います。


・ご自身の活動の中で、繋がれるといいなぁ(繋がってよかった)と思われる(地域、企業、団体、個人など)についてご紹介ください。

防災士会に所属して、とてもよかったと思います。それぞれの人が専門としていることを教え合い、個々の能力を高め合っています。そういったことをイベントを通して伝えるということにやりがいを感じております。


・TEAM防災ジャパンサイトについて、期待されることについてメッセージをお願いいたします。

防災に関わる人、それぞれがネットワークを広げ、個々の能力を伸ばすとともに、協動し合って、有事の際、団結して物事に取り組むということができると思うので、とても素晴らしいと思います。これからも継続して役立つ情報発信をしてください。