まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

リレー寄稿

※寄稿者様へのご連絡は、各ご所属先へお問い合わせください。

岩﨑正朔(いわさき・せいさく)

岩﨑正朔(いわさき・せいさく)

かがわ自主ぼう連絡協議会 会長
丸亀市川西地区自主防災会 会長

生年月日:1944年1月4日 
出身地:香川県丸亀市

・防災に取り組み始めたきっかけは?

平成7年3月にまちづくり活性化を目的に香川県丸亀市全域に小学校校区単位にコミュニティ組織を導入しました。各部会構成によってまちづくりを進めたものの、設立5年後も従来と変わらず何ら成果が見えなかったため、一点集中して基幹的な取組みが必要でないかとの意見から南海トラフ地震を見据えた防災活動を始めました。


・ご自身の活動の中で、一番のエピソード(うまくいったことや、いかなかったことも)という事例をひとつあげてください。

防災活動をまちづくりの基幹的な取り組みとして選んだ際、当時の会長、副会長、事務局長等に対して、防災を一生懸命取り組んでいくと、ひょっとすると日本一になる可能性がありますと進言していたこともあって、防災まちづくり大賞三冠と内閣総理大臣表彰受賞時、言動が一致したことがとても嬉しかったです。


・防災活動は「つながり」が課題ですが、ご自身で感じる現状の課題についておしえてください。

他の自主防災会や、企業、学校等に防災活動のメリット感をいかに享受できるのか、細かい心配りを絶え間なく行うことが課題だと思っています。


・ご自身の活動の中で、繋がれるといいなぁ(繋がってよかった)と思われる(地域、企業、団体、個人など)についてご紹介ください。

地域に立地する企業です。団体25か所には、賛助会員として物心両面にわたり、協力してもらっています。


・TEAM防災ジャパンサイトについて、期待されることについてメッセージをお願いいたします。

全国隅々まで、ユニークな防災活動等の紹介をお願いしたいです。

検索結果( 件)