まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

リレー寄稿

※寄稿者様へのご連絡は、各ご所属先へお問い合わせください。

武田彩(たけだ・あや)

2015年6月21日

武田彩(たけだ・あや)

関西大学社会安全学部卒
Teen for 3.11 OG / Youth Action for Disaster
きっかけ食堂 京都代表(twitter

生年月日:1995年8月5日
出身地:神奈川県
最近の防災・減災活動:
・毎月11日に東北の食材を仕入れ、提供する「きっかけ食堂」の開催
・災害時、避難所や給水所などのマップの作成(熊本地震以降7つの災害にて作成)
・BS12ch「夢らぼ」2015年8月9,16日出演
・2012年より東北へスタディツアーや東北の食材を使った飲食店、料理教室多数開催

・地域防災にはまったきっかけは?

阪神・淡路大震災の年に生まれたことから、幼いころから災害や防災が身近にありました。東日本大震災がおき、東北の支援をしながら震災を自分事に考え始めたとき、気付いたら防災にはまっていました。


・地域防災に関わって、改めて大切だと感じたことは?

大切な人のために何ができるか。どうしたら災害などなにか起きても、大切な人と笑顔でいられるか自分事として考えることが一番防災を身近に感じれると思います。


・地域防災・減災に取り組んでみて感じる今の社会課題は?

防災や減災という言葉があまりに固くとらえられてしまうこと。また、避難した後のことまで地域住民が考えられていないことだと思います。
学校での避難訓練などは、災害後避難するところまでは教えてくれますが、その先の事は踏み込みません。避難後や災害が落ち着いた後どの様なことをすべきで、何が必要か考えるだけで、災害への備えに繋がってくると思います。


・TEAM防災ジャパンの一員に推薦!という方をご紹介ください。

高校時代から東北の支援を行い、現在大学でも災害や防災について学び、活動している私の親友の沖野のぞみさんです!


・TEAM防災ジャパンへの想い、メッセージをお願いいたします。

防災に対し様々なアプローチをされている方が集まったTEAM防災ジャパンのメンバーになれてとても嬉しく思います。それぞれの得意分野や特色を生かして、かけがえのない命、そして笑顔を守れる防災活動を今後とも広めていきたいです!