まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

アクション!

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

ぼうさいこくたい2021 TEAM防災ジャパン イベント その2 「防災・減災への新聞社の取り組み・役割」開催

2021年10月18日

TEAM防災ジャパンは、ぼうさいこくたい2021で、「TEAM防災ジャパンお世話係メディアチーム担当」が主催する「防災・減災への新聞社の取り組み・役割」を、地元の岩手日報社やニュースパーク (日本新聞博物館)の協力を得て、2021年11月7日(日)に開催する。

ニュースパーク (日本新聞博物館)が、今年開催した企画展「伝える、寄り添う、守る−『3・11』から10年」の展示の内容や、被災3県の新聞社も参加したシンポジウムの内容をビデオで共有。地元の岩手日報や、南海トラフ地震に向き合う取り組みを続ける中日新聞も参加、TEAM防災ジャパンのお世話係、アドバイザーなどとディスカッションを行い、災害時の報道ではない、平時からの防災・減災への新聞社の役割を議論する。

 zoomを使用してのオンラインと現地でのハイブリッド開催となる。

【開催日時】2021年11月7日(日) 10時~11時30分 (現地・オンライン)
※開始15分前の9:45より入室受付開始

▼話題提供者(今後さらに増えます)
 ニュースパーク (日本新聞博物館)
 室崎益輝 兵庫県立大学減災復興政策研究科長
 川端章子 岩手日報社釜石支局長
 寺本政司 中日新聞社名古屋本社編集局長
 佐藤翔輔 東北大学災害科学国際研究所准教授 (TEAM防災ジャパンお世話係)
▼コメンテーター
 福和伸夫 名古屋大学減災連携研究センター教授 (TEAM防災ジャパンアドバイザー)
▼コーディネーター
 中川和之 時事通信社解説委員 (TEAM防災ジャパンアドバイザー)

オンラインでの参加は事前予約制で、参加申し込みフォームでの事前参加申請 (10月29日(金) 正午 締切)が必要となる。 (定員に達し次第、締め切り)