まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

「融雪出水期における防災態勢の強化について」の通知(内閣府)

2019年3月1日

※資料の使用や転載に関しては、制作元にお問い合わせください。

融雪出水期を迎えるに当たり、平成31年3月1日付けで中央防災会議会長(内閣総理大臣)より各指定行政機関の長、各指定公共機関の代表及び関係都道府県防災会議会長宛てに、「融雪出水期における防災態勢の強化について」を通知した。

今後、融雪出水期を迎え、気温上昇に伴う雪崩及び落雪の発生や、大雪後の融雪に伴う出水による河川の氾濫及び土砂災害が発生することが懸念される。融雪による河川の氾濫及び土砂災害によって被害が発生するおそれがあること等を踏まえ、関係機関と緊密な連携の下、特に下記の点に留意し防災態勢を一層強化することを求めている。

1.気象等に関する情報の収集・伝達の徹底
2.警戒避難体制の強化
3.危険箇所等の巡視・点検の実施の徹底
4.要配慮者等への配慮
5.災害即応態勢の確立

  • 関連タグ: