まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

南海トラフ地震発生時の九州地方における現地対策本部の設置候補施設について(内閣府) 

2015年4月24日

※資料の使用や転載に関しては、制作元にお問い合わせください。

災害発生時の政府の現地対策本部の候補施設として、熊本地方合同庁舎B棟が最も適しているとの調査結果。耐震性能、ライフライン途絶時の設備性能、オペレーションルームの条件、立地など評価のポイントを解説。