まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

特集

「TEAM防災ジャパン第2回オフラインミーティングin東京」レポート

2018年3月20日

2月24日(土) 「TEAM防災ジャパン第2回オフラインミーティングin東京」 を開催し、東京にて防災に取り組まれている方々が顔合わせのできる場を設けました。

〇「TEAM防災ジャパン第2回オフラインミーティング<昼の部>in東京」

「大規模地震に向けて、どう備えるか?」をテーマとして、約60名の地域防災に取り組んでいる方々が、日頃より取り組んでいる「防災・減災活動」の情報や課題の共有などを2部構成にて、これからの防災について、語り合う場としました。

第1部:テーマに対する地域防災リーダーによる話題提供

第1部では「テーマに対する地域防災リーダーによる話題提供」と題し、日頃、地域防災に取り組んでいる防災リーダーである6名から、防災を行っていく上での課題や悩みなどについて話題提供を行ってもらいました。ここで出された課題や悩みについて、参加者を交え解決策や、課題を克服するための工夫を語り合いました。

IMG_3452

<話題提供者>
①後藤 弘造氏(草加市役所 市長室危機管理課 課長)
②八木 茂氏(文京区危機管理室長)
③葛西 優香氏(まちぷろ / HITOTOWA)
④鶴木 由美子氏(認定NPO法人難民支援協会(JAR)
⑤石塚 由江氏(全国特別支援学校知的障害教育校PTA連合会 事務局次長、一般社団法人福祉防災コミュニティ協会理事)
⑥中嶋 利隆氏(一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会(大丸有協議会) 都市政策部会長) 

第2部:全員参加型パネルディスカッション

第2部では、「全員参加型パネルディスカッション」と題し、日々取り組んでいる防災活動について、「どんな問題があるか?」 「どうやったら解決できるか?」「どういう価値を作っていけばいいか?」などについて、6つのテーマのもとづき、参加者の課題を共有できる機会とししました。

IMG_3488

ここで議論された6つのテーマについて、課題解決に向けてとるべき方向性を「TEAM防災ジャパンMission 2018 in東京」ととしてとりまとめ、これからの地域防災にて取り組むべきミッションを掲げました。
「TEAM防災ジャパンMission 2018 in東京」をもとに、皆様の日々の地域防災活動を推進してください。

Mission


〇「TEAM防災ジャパン第2回オフラインミーティング<夜の部>in東京」

また、同日の夜には、「TEAM防災ジャパン第2回オフラインミーティング<夜の部>in東京」と題して、約35名による懇親会が行われ、防災ネットワークがより強固となる機会となりました。

夜全体写真3

なお、今後、中部や東京にて「TEAM防災ジャパン オフラインミーティング」の開催を予定していますので、詳細が決まり次第、本サイトにてお知らせいたします。

バックナンバー