アクション!

おすすめ

  • 岩手県大船渡市の知的障害者の就労支援に取り組む一般社団法人「かたつむり」が企画と加工を手掛け、北上市の障害者就労支援施設「北上アビリティーセンター」がパッケージデザインを担当した。陸前高田市のブランド米「たかたのゆめ」を乾燥処理したパックや野田村産の塩、5年間保存可能な水がセットになっていて、米のパックは水と反応する発熱材で温める。東日本大震災時、避難所では支援物資の配給に行列ができ、温かい食事を提供できないケースもあったため、非常食一式をコンパクトにまとめた。
    ▼2017年度グッドデザイン賞 災害備蓄品 [逃げた先にある安心(もしもの備え、5年保存可能な災害備蓄Kit)]
    http://www.g-mark.org/award/describe/44871

  • 11月26日(日)に宮城県仙台市にて開催される「ぼうさいこくたい」に合わせて、「TEAM防災ジャパン オフラインミーティング<夜の部>」と題して、懇親会を開催いたします。
    皆さまが日頃より取り組んでいる、防災・減災活動の情報共有を行っていただき、防災ネットワークをより強固なものにしていただく機会といたします。

    日時:2017年11月26日(日)18:30~20:30(受付開始18:00)

    会場:
    伊達なおもてなし DUCCA 仙台駅前店(仙台駅より徒歩3分)
    住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3-6-10 マックスマクタビル3F

    会費:3,500円(※当日お支払いください)

    参加ご希望の方は、申込フォームに、ご氏名、ご所属、メールアドレス、電話番号(当日の連絡先)を明記の上、申込してください。

    申し込み先:参加申込フォーム(←こちらをクリックしてください) 
    ※11月22日(水)までにお申込ください。(期限を延長しました)

    皆さまの参加を心よりお待ちしています。

  • 11月26日(日)に宮城県仙台市にて開催される「ぼうさいこくたい」に合わせて、「TEAM防災ジャパン オフラインミーティング<昼の部>」を開催します。
    防災に取り組まれている皆様が、「ぼうさいこくたい」に集まるこの機会に、皆さまの顔合わせができる場を設けました。皆さまが日頃より取り組んでいる、「防災・減災活動」の情報や課題の共有など、防災について語り合いましょう。また、広く参加者にお配りしたい資料などがありましたら、当会場にて配布することは可能ですので、お持ちください。
    開催している時間帯において、お好きなタイミングでお立ち寄りください。 飲み物や、お持ち帰りいただける防災に役立つグッズなどを用意しています。 皆さまの参加を心よりお待ちしています。

    日時:2017年11月26日(日)15:00~17:00 (出入り自由)
    会場:仙台国際センター小会議室4

新着順

  • 愛する猫との非常時の心がけと必要な防災グッズ

    愛する猫との非常時の心がけと必要な防災グッズ

    2015年08月12日

    災害・非常事態発生時の猫の避難にどのような準備が必要で、避難先にはどんな選択肢が考えられるか。また、猫の避難に必要な防災グッズとしてどのようなものがあるのか、など「ねことわたしの防災ハンドブック」を参考にまとめられている。

  • 事前防災・減災対策推進展

    事前防災・減災対策推進展

    2015年07月15日

    2015年7月22日(水)~24日(金)東京ビッグサイトにて開催。国土強靭化の推進を支援する専門展示会。地震、火災、津波・水害対策や災害発生後の非常時に備える先進的な製品・サービスが結集する。

  • サンスター「防災にオーラルケア」

    サンスター「防災にオーラルケア」

    2015年07月08日

    サンスターの災害時向けウェブサイト『防災にオーラルケア』。英語、中国語、スペイン語など10言語に対応。阪神淡路大震災や東日本大震災の後、避難生活中に繁殖した細菌が気管に入ったことが原因で、肺炎になった人が多かった。「オーラルケア用品を防災用品に加えてほしい」としてさまざまな情報を掲載している。

  • 避難所での着替えに段ボール更衣室 防災グッズ、長時間発光する標識も

    避難所での着替えに段ボール更衣室 防災グッズ、長時間発光する標識も

    2015年07月08日

    福井県内2つの企業が、それぞれ開発した防災グッズ。避難所などで手軽に組み立てられる段ボール製更衣室「フィッティー」と、避難誘導標識を長時間、明るく発光させる「高輝度蓄光式標識」。ともに7月から全国に向けて販売している。
    株式会社ミヤゴシ http://www.miyadan.net/
    株式会社ライティングアース http://lighting-earth.co.jp/

  • 被災地の知恵をシェアしよう! 「LOVE&HOPE~ 防災ハンドブック2015」

    被災地の知恵をシェアしよう! 「LOVE&HOPE~ 防災ハンドブック2015」

    2015年07月08日

    東日本大震災で被災した東北エリアのJFNパーソナリティと、阪神・淡路大震災、新潟県中越地震・中越沖地震で被災したパーソナリティの体験談やアドバイス、そして専門家の最新知見をまとめた防災ハンドブック。全国のゆうちょ銀行(直営店233店舗)で配布しているほか、サイトからもPDF版をダウンロードできる。

  • 子ども向け防災ガイドブック「はれるんのぼうさい教室」

    子ども向け防災ガイドブック「はれるんのぼうさい教室」

    2015年07月08日

    気象予報士の資格も持つ、グラフィックデザイナーの堀江譲さんが出版した、小学1、2年生向けの防災ガイドブック「はれるんのぼうさい教室」。キャラクターの「はれるん」を主人公に、「1じかんめ」「2じかんめ」と授業形式で区切り、「かみなり」や「たつまき」「強風」「大地しん」など11ジャンルで構成。自然災害が起きた際の避難の仕方や危険箇所、防災グッズなどもやさしい言葉で説明している。
    東京堂出版「はれるんのぼうさい教室」 http://www.tokyodoshuppan.com/book/b199603.html

  • キョロちゃんの防災の心得

    キョロちゃんの防災の心得

    2015年07月08日

    「防災森永」から家庭での防災対策の紹介。非常食、地震の心得、持出品リストなど、もしもの時のためのお役立ち情報のまとめ。防災のしおりとしてプリントアウト可能。『地震 その時10のポイント』は壁紙としてダウンロードできる。

  • 楽しく学べる防災イベント いのちの「おまもり」in たけの

    楽しく学べる防災イベント いのちの「おまもり」in たけの

    2015年06月24日

    火おこし体験や炊出しの試食など、子供向けの楽しんで学べる防災イベント。兵庫県豊岡市竹野の竹野B&G海洋センター、竹野こども体験村、竹野スノーケルセンターの3会場を無料シャトルバスで結ぶ。6月28日(日)10:00~15:30開催。

  • すごい災害訓練

    すごい災害訓練

    2015年06月24日

    生活現場で能動的に取り組む防災訓練プログラム。防災に対する関心を高め、被災時に自ら考え、自助・共助を実践できる力を身に付けさせることを目標としている。iPadなどのツールを使うことで、ICTスキルを高めるなど統合的な学習ができる。

  • Ingressと伊藤園がコラボ、災害対応自販機2000台がポータルに

    Ingressと伊藤園がコラボ、災害対応自販機2000台がポータルに

    2015年06月24日

    Googleの位置情報ゲーム「Ingress」と伊藤園がコラボレーションし、災害発生時に飲料を無料で提供する「災害対応自販機」約2000カ所が、Ingressのゲーム内でエージェントが奪い合う「ポータル」になる。登場は8月の予定。