アクション!

おすすめ

  • 町歩き&スタンプラリー感覚でチェックポイントを巡る防災ロゲイニングを3月16日(土)に東京臨海広域防災公園 そなエリアにて開催する。チェックポイントは防災や災害に関係する場所やモノで、それぞれのチェックポイントには点数がついており、さらに全部のチェックポイントで防災に関するクイズを出題する。また、Bosai ロゲイニング終了後には、レクチャールームにて防災講習会を行ない、ロゲイニングの防災クイズの内容を詳しく講習する。

  • 「地区防災計画フォーラム2019」を大阪にて開催します。

    日 時:2019年3月16日(土)13時30分~16時30分
    場 所:TKPガーデンシティ大阪淀屋橋 19階

    【プログラム】
    1.開会挨拶
    2.講 演
     ・大阪府・大阪市における自助・共助の取組(仮題)
     ・今後の地区防災計画の促進 ~大阪府北部地震を踏まえて~
    3.内閣府による地区防災計画関連調査の現況報告
    4.パネルディスカッション
     ・各地区からの最新事例の紹介を踏まえ、地区防災計画
     ・策定の拡大・促進方策や今後期待される取組について
     ・地区防リーダーが議論をします
    5.閉会挨拶

  • 「防災推進国民大会2019」開催に向けて、本日、「出展者公募のご案内」を公表します。
    今年の4月15日より出展者公募を開始いたしますので、出展のご検討のほどお願いいたします。
    出展までのスケジュールと防災推進国民大会の概要は下記の通りです。詳細は「出展者公募のご案内」にてご確認ください。



    【出展までのスケジュール】
    ○出展申込受付 ※公式HP(http://bosai-kokutai.jp/)
    ・4月15日(月)~5月24日(金)12時00分まで
    ○出展検討者向け説明会 ※事前に申込みが必要
    ・4月18日(木)14時00分から(内閣府庁舎内)
    ・4月22日(月)14時00分から(名古屋市役所庁舎内)
    ○出展者向け説明会 ※出展者決定は6月中旬を予定
    ・7月中旬予定

    【防災推進国民大会2019概要】
    ○開催日:2019年10月19日(土)~20日(日)
    ○開催場所:名古屋市ささしまライブ24エリア(名古屋コンベンションホール・パークエリア・キャナルゲートエリア)

    ********************************************************************************
    本件問合せ先:内閣府政策統括官(防災担当)付参事官(普及啓発・連携担当)付
      長田(参事官補佐) 鈴木(主査) 馬場(主査)
    TEL:03-3502-6984 FAX: 03-3581-7510
    ********************************************************************************

    ぼうさいこくたいの公式HPは以下のアイコンからご覧ください。

国・自治体、企業防災、NPO・中間組織、学校・PTA、自治会・町内会・管理組合、研究者の方それぞれのお立場で、関心のあるタグをお選びください。

新着順

  • 子育てママの体験型防災セミナー

    子育てママの体験型防災セミナー

    2015年08月27日

    「災害から子供を守るためにはどうしたらいいの?」「子供がいる家庭ではどんな備えが必要なの?」「本当にこの備えで大丈夫なの?」
    いろいろ調べるけれど、何がいいのかわからない・・・
    そんなママのために、新しい形の防災セミナー。東京都、埼玉県各所で9/4、9/15、10/2、11/9開催。お子様連れもOK!参加費 大人1,000円。申込受付中。

  • 防災FRONT LINE – TOKYO FM

    防災FRONT LINE – TOKYO FM

    2015年08月27日

    TOKYO FM 防災FRONT LINE
    毎週土曜 8時55分~放送
    防災の最新情報とポイントをわかりやすく紹介している。

  • 防災パーク2015

    防災パーク2015

    2015年08月27日

    8/29(土)、30(日) 10:00~16:00 NHK放送センターにて開催。「情報が”命”を守る」をテーマに地震や風水害など首都圏で起こる災害に対して、どのような備えが必要か、災害時にどう行動すべきかを子どもから大人まで楽しみながら「知る・学ぶ・体験する」ことができるイベントがもりだくさん。

  • 文化シャッタープレゼンツ「防災のへそ」

    文化シャッタープレゼンツ「防災のへそ」

    2015年08月27日

    ニッポン放送 土田晃之 日曜のへそ
    毎週日曜 13時40分~放送
    月替わりのテーマに沿って、様々な防災豆知識や防災アイテム、防災ネタなどを紹介している。

  • 防災関連情報が1つになった“防災ポータルアプリ”『goo防災アプリ』

    防災関連情報が1つになった“防災ポータルアプリ”『goo防災アプリ』

    2015年08月19日

    災害および気象警報・注意報発生のプッシュ通知や災害時に必要な“災害関連ニュース”といった情報提供のほか、困ったときの悩みに答えてくれる“教えてgoo(防災カテゴリ情報)”や病気に関する治療方法・お薬検索なども可能となっている。さらに、安否情報をまとめて検索できる共同サイト「J-anpi ~安否情報まとめて検索~との連携により安否情報が確認でき、また、設定を行うことで、アプリ上から一括でJ-anpi、Facebook、twitterに自分の安否情報を投稿することができる。

  • 野毛印刷社が「災害発生時におけるドライバーズハンドブック」を販売

    野毛印刷社が「災害発生時におけるドライバーズハンドブック」を販売

    2015年08月19日

    野毛印刷社が7月1日、「災害発生時におけるドライバーズハンドブック」の販売を開始した。「運転中に災害が発生した場合の適切な対応方法が知りたい」という要望に応え、国際モータージャーナリストの清水和夫さんの監修のもと、事前の準備、一般道道路・高速道路における大震災への対応、津波への対応、水害・雪害への対応など事前に知っておくべきことと、安否連絡方法、災害発生時の通報・救助要請など災害時に役立つ情報を、車検証ケースサイズのA5 判20ページにまとめたハンドブックを制作した。
    http://www.noge.co.jp/news/index.html#topnews0709

  • 大東文化大学とDNPメディアクリエイトが防災教育教材開発の共同研究を開始

    大東文化大学とDNPメディアクリエイトが防災教育教材開発の共同研究を開始

    2015年08月19日

    大東文化大学と株式会社DNPメディアクリエイトは、防災教育教材の開発に関する産学共同研究契約を締結した。2015年4月から2年間の計画で、ゲーム形式で手軽に楽しみながら防災について学習できるツールを開発する。この研究で得られた成果により、学習者の能動的な学習姿勢を引き出す新たな防災教育教材の製品化につなげることを目指す。

  • 早大ラグビー部、地域と防災協定

    早大ラグビー部、地域と防災協定

    2015年08月19日

    早稲田大学ラグビー部と杉並区上井草の6町会が、震災などの災害が起きた場合に高齢者の救援活動などで協力する「災害時相互援助協定」を締結した。上井草にはラグビー部の本拠地である上井草グラウンドや部員の寮があることから、小学生向けラグビー教室を行うなど日頃から地域住民と交流している。
    ▼杉並区広報課「早大ラグビー部が地域とスクラム!」
    http://www2.city.suginami.tokyo.jp/library/file/270705soudairagubi-butokyoutei.pdf

  • The Great Japan ShakeOut 2015

    The Great Japan ShakeOut 2015

    2015年08月19日

    米国カリフォルニア州で生まれた一斉防災訓練『ShakeOut(シェイクアウト)』を広く日本に普及させるため、訓練に必要な学習資料やパンフレット、イベントの情報、各地で行われたシェイクアウト訓練の告知や報告を取りまとめているサイト。

  • ぴっぴの防災ブログ

    ぴっぴの防災ブログ

    2015年08月12日

    静岡県浜松市の子育て情報サイト「ぴっぴ」。防災に関するぴっぴの活動紹介や報告、防災豆知識、おすすめの防災グッズや図書などを紹介している。