まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

災害遺構で
地域の防災の知恵を学ぼう!

酒田の大火と地域復興

場所

酒田の大火と地域復興

山形県酒田市

概要

1976年(昭和51年)10月29日17時40分頃、酒田市中町2丁目にあった映画館「グリーンハウス」のボイラー室から出火。すぐに観客20名は避難したが当日の酒田市は風が強く、またたく間に隣接していた木造ビルや木造家屋に燃え広がった焼損棟数1774戸。被害総額405億円。 酒田の大火の航空写真や消防直後に撮影された写真。酒田市提供。

活用した主体

活用の内容

延焼を拡大する要因のアーケードをとりやめ、セットバック方式による町作り。

参照先

基本データ

災害  :火災
西暦  :1976年
媒体  :写真
設置年 :災害直後
場所  :秋田県酒田市
活用  :復興
活動期間:
主体  :
主な対象:自治体、地域住民
出典  :『災害史に学ぶ-風水害・火災編』2011

※本コンテンツは、内閣府の依頼により国立大学法人東北大学(災害科学国際研究所)で作成された『「災害遺構」の収集及び活用に関する検討委員会』報告書を元に作成されました。

災害遺構の地域で探す