まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

災害遺構で
地域の防災の知恵を学ぼう!

飯田大火とりんご並木

場所

飯田大火とりんご並木

長野県飯田市

概要

1947年4月20日に飯田市において大火が発生。建物焼損面積は戦後最大。復興時に地元飯田東中学校の生徒達によるりんご並木の植樹。

活用した主体

飯田市赤十字奉仕隊

活用の内容

2000年から紙芝居の作成を開始、2012年の防災教育チャレンジプランでは、地元中学生と協同して大火関係者からの聞き取りなどから紙芝居飯田大火とりんご並木を制作し、紙芝居DVDを作成している。

参照先

基本データ

災害  :大火
西暦  :1947年
媒体  :
設置年 :
場所  :長野県飯田市
活用  :防災、教育
活動期間:2012年
主体  :飯田市赤十字奉仕隊
主な対象:
出典  :防災教育チャレンジプラン

※本コンテンツは、内閣府の依頼により国立大学法人東北大学(災害科学国際研究所)で作成された『「災害遺構」の収集及び活用に関する検討委員会』報告書を元に作成されました。

災害遺構の地域で探す